「抽象度の壁」を越えられる人にだけ開ける道がある。

2017年03月30日文章力出版

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

本日もはりきっていきましょう。

いまドキドキしながら、
いろんな結果を待っています。

あなたにも
いい報告ができると
いいなと思っています。

どんな報告か?

それは、昨年度、
ビジネスプロフィール添削講座
を無事に卒業して、


———————————–
「出版プレゼンテーション」
に挑んだ人たちからの報告
———————————–

です。

2016年、11月に
この舞台に立った卒業生は
よく頑張ってくれました。

すでに決まっている人は、
今年の夏頃に出版されます。

あと2~3人も、
いま企画審査中です。

なんとか
いい結果を出してほしい!!

と祈るばかりです。

相手が求めているものを、
さっと、出せる力があるか?

ここからは
これがモノを言います。

スピード!
心遣いを形にする!

です。

とにかくみんな忙しい。

そんな中で、
偉ければ偉い人ほど、

———————————–
指示はかなり抽象的
———————————–

です。

読み取る力が
必要なのですよね。

だいたい編集者からの
返事というのはこんなものです。

 

芝蘭さん

さすが。

私のほしいところを
ピンポイントで突いてきますね。

(以下、省略)

このあたり、使えそうです。

 

今年も出版プレゼンに
挑むメンバーに力を入れていきます。

なにより芝蘭がうれしいのは、

プレゼンテーターとして
舞台に立っていた人が、
逆の立場に立つ!

ということ。

出版した卒業生には、
翌年に特別審査員として
しっかり参戦してもらいます。

審査されていた側から、
審査する側にまわるということ。

WEBで、メルマガで、SNSで
伝わっていることも
あるでしょう。

ですが、

紙の本でなければ
手に届かなかった人との
出会いもあるのです。

なんともリーダーとは
こうもまぶしく、愛おしいものか。

芝蘭は戦っている
リーダーのことを考えるだけで、
涙腺がゆるくなってしまいます。

あなたは、
だれの応援をしていますか?

今日もすばらしい一日を!



追伸)

「書く」ということから、
誰もが逃れられない時代!

となりました。

生産性をあげないと、
必ず行き詰ってしまいます。

残4名となります。

▼一発で相手に思いを伝える要約力
「7つのポイント」とは?
さまる技術(要約力)で仕事の生産性をあげる方法

<詳細>
【開催日】4月29日(土曜)
【時間】14:00~17:00迄 (開場13:50から)
【会場】品川駅周辺(参加者の方に別途お知らせします)
【受講料】一般価格35,000円(税別)
 ※4月15日までの早期申込価格 27,000円(税込)

お申込みフォーム
※受付は終了しました。

特典:芝蘭式「反応がとれるメルマガタイトルの付け方シート」


お会いできることを
楽しみにしています!


※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。