自分に精度の高い質問を投げかけよう。

2014年12月02日質問力ストーリー戦略イノベーションビジネススキル

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

いままで何度かお伝えしてきましたが、
とあるスキルがない人を
コンサルタントとして認めていません。

その要素は何か?

それは、

———————————-
質問する力
———————————-

です。

コンサルタントに限らず、
この能力が高い人はいい仕事をします。

なぜなら、

言葉になっていないこと、
相手が気づいていなかったこと、

そのとっかかりをつくるのが、
まさに「質問する力」だからです!

私はある編集者に
こう言われたことがあります。

———————————-
芝蘭さんの強みは、

人間に対する「好奇心」ですね
———————————-

と。

・この人はどういう人なんだろう?

・この人はなぜこう考えるのだろう?

・この人はどんな人生を生きてきたのだろう?

正直いって、
コンサルティングに来る人の課題は、
少し話せばすぐわかります。

それよりも私が大事にしているのは、

———————————-
その人を突き動かす、価値観
———————————-

なのです。

この価値観を読み間違えると、
正しい課題をとらえていてもうまくいきません。

なぜか?

———————————-
できる人ほど、

価値観に沿わない行動はできないから
———————————-

です。

コンサルタントは相手に動いてもらって
結果を出さないといけませんよね。

だから、行動してもらうには?

と考えたときにそこを絶対に
はずせないわけです。

かくいう私も、
ゆるぎない価値観があります。

私のもとにご縁があって
来られる経営者はみな、
近しい価値観を生きておられます。

本当に不思議!

現在4期生が頑張っていますが、
「ビジネスプロフィール添削講座」
で必ず実施するワークがあります。

そこに出てくるキーワードに、

———————————-
本質。原理。原則。
———————————-

これらが並ぶ人の多いこと!!

私も大事にしているキーワードですから、
思わず、私が書いたのかしら?

と思うくらいです。

あなたはこれらの共通点がわかりますか?

私が導きだした共通点は、これ。

———————————-
目の前のことだけにとらわれている人からは、

絶対に出てこない「キーワード」
———————————-

ということ。

ビジネスモデルの短命化時代、
調べて簡単に手に入る情報で
なんとなくわかった気になっていませんか?

自分自身に質問してみましょう!

あなたを突き動かす
価値観って何でしょうか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。