たこ焼きに見るポジショニング事例。

2008年12月26日

たこ焼きに見るポジショニング事例です。

 


先日、5年ぶりにゴルフクラブを握りました。


お誘いをうけて7名で行ってきたのですが、
お天気にもめぐまれとても楽しかったです。


さて、ここからが本題。

その帰りにとあるお店で食事しながら、
「ホームパーティーでもやりたいね」
という話になりました。


こんなとき、私はつい口走ってしまいます。


「たこ焼き機、持っているけど・・・」
と。


すると、
そこにいるメンバーが間髪入れず、

「築地のタコを買って持っていきます!」

「国産の小麦粉持っていきます!」

「タコ、上手に焼きます!」


そして、最後に20代の男性が、

「僕は油もっていきます」

と答えました。


(あ、油ですか・・・?)

 

 

「ちょっとそれはポジション的に弱くなぁい?」

と、思わず仕事モードに入ってしまった、私(笑)


築地のとれとれのタコ、
このご時世に国産の小麦粉、
これに匹敵するようなものじゃないとね~

と、軽く力説(笑)


すると、しばらくして彼は
こう答えました。


「僕、洗い物します!」

 

一同、爆笑。


これこそ、究極のポジション取りかもしれません。

 

 

というわけで、

 

●「共感・意外性・感動」の法則を解き明かす!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「縦軸」がダメなら、「横軸」で勝負する。

「右」「左」「上」「下」の振れ幅を意識する。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

さて、今日は「しらゆう定例会」です。

銀座7丁目で忘年会を行いますが、
久々にお会いする方も多いのでとても楽しみです。

300円プレゼントを持ち寄って、
みんなで交換します。

もちろん、普通に交換するだけではつまらないので、
ちょっと面白いことを考えてしまいました。


今回、残念ながら参加できないKさんに
そのたくらみを話したら・・・


「芝蘭さんって、いたずらっ子みたいですね」


と言われてしまいました(笑)

 

コメントは受け付けていません。