『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく 瞑想のすすめ』 (ヨグマタ相川圭子著/SBクリエイティブ)vol.341

2016年02月09日

こんにちは、

本日の一冊は、

『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく 瞑想のすすめ』
(ヨグマタ相川圭子著/SBクリエイティブ)です。

 

『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく 瞑想のすすめ』 (ヨグマタ相川圭子著/SBクリエイティブ)

 

純粋意識、です。



世の中で一番しあわせな人って
どんな人だろう?

一度はそんな問いを
自分に向けてしてみたことが
あるのではないでしょうか。

昨今は本当に特別な人でなくても、
瞑想などを当たり前のように
している人が目立ちます。

私の周りには、
男女問わずその習慣がある人が
多いような気がします。

今日は、女性として史上初の
シッダーマスターである著者の本です。

5000年の伝統をもつ
ヒマラヤ秘教の正統な継承者だそうです。

難しいことはわかりませんが、
究極の悟りに到達した方ということですね。

 

————————————————————————
『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく 瞑想のすすめ』
(ヨグマタ相川圭子著/SBクリエイティブ)

<Amazonで購入>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797376937/withup-22/ref=nosim

真の幸福とは、何ものにもまさる永遠のものとの出会いで得られるのです。
真の幸福は、あなたが心を浄めバランスをとっていくことで得られるものです。

心というものは、それを適切に使うことができれば、
創造性豊かにさまざまなものを生み出す力があります。

何を選ぶかの判断は自分の過去の体験や情報から来ています。
そこには好き嫌いや、損得という利己的な判断があります。

人生を、この世界をより良いものにしていくためには、
まず、「気づき」を深めていくことです。

その欲の方向が、他人や全体の幸福ではなく、自分の都合や
自分だけの満足に向かったときに苦しみや驕りが生じるのです。
それは自己中心的な欲(我欲)です。

あなたの本質は、エゴを超越しています。

利己的な心からの願いには、調和がありません。
そのため、願いが叶ったとしても、その後バランスをとるために、
いつか反作用の力が働いていきます。

怒りは、自分の価値観に縛られ、自己防衛から生じるものが
多いのです。怒りのエネルギーを、気づきを通して
クリエイティブに使えるように変換していきましょう。

真の目的を知らない間は、人は生きながらストレスを
受け続けて疲れ果てていきます。

参照:
『心を空っぽにすれば、人生はうまくいく 瞑想のすすめ』
(ヨグマタ相川圭子著/SBクリエイティブ)
<Amazonで購入>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797376937/withup-22/ref=nosim
————————————————————————

 


というわけで、

 


▼「共感・意外性・感動」の法則を解き明かす!
┌─────────────────────────┐
├○
├○  「気づき」をしっかり積み重ねていこう。
├○
└─────────────────────────┘

「気づき」が人を変える!

ということに私も気づいています。

気づいた瞬間、
視界が広がるのですよね。

いままで見えていなかった景色が
一気に広がる感じ。

歳を重ねていくと、
本当に驚くことが少なくなっていきます。

これは精神の危機です!

 

 

コメントは受け付けていません。