メディアが欲しがる視点がわかっている人、わかっていない人。

2019年03月20日発信力・メッセージ力出版

昨日からいろいろと
うれしいことが出てきました。

ハイブランド戦略
エリートメンバーコースの
受講生ですが、

いろいろと成果を出して
くれています。

経験値含め、
先の先を見すえて
動かないと!

ということもあります。

———————————–
自社の活動の
どんなところが
メディアにうけるのか?
———————————–

あなたは、
この視点もっていますか?

これがある人と
これがない人では、
大きな差が生まれます。

コツ、ポイント、視点
というものがあります。

ハイブランド戦略の
メンバーにはこれを
徹底的に叩き込む!

ということをしています。

その成果が出てきたので、
うれしい!!

と思っているわけです。

ただ先日のセミナーでも
お伝えしたように、

———————————–
全体の中の
一部をどう切り取るか?
———————————–

なのです。

全体が見えてこその、
一部分!

なのですね。

全体というのは、
もちろん

完璧なプロフィール
のことです。

誰が聞いても、
誰が読んでも、

———————————–
この人に頼めば、
自分がこうなれる!
———————————–

とわかるもの。

実力はあるのに、
いまいちそのあたりで
くすぶっている方は、

全体像が間違っている!
キーワードが間違っている!

という可能性が大です。

もったいないのは
本当にダメです。

ちゃんと必要な人に、
届くものを作らないと。

なぜか?

自分がこう見られたい
というエゴプロフィールは、
誰にも刺さりません。

自分の実力を
等身大に示したところから、
その先が開けていきます。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。