いますぐ危機感をもって行動を起こした方がいい人とは?

2019年02月14日発信力・メッセージ力出版

あなたは、
自己紹介ちゃんとできていますか?

いわゆる
セットアップ!

ですね。

これ本当に大事です。

できていないと
どうなるかというと、

———————————–
価値を感じて
話を聞いてもらえない
———————————–

ということになります。

「自分が何者か?」

「どこをアピールすれば、
価値を感じてもらえるか?」

このあたりのことですね。

もったいない人が
本当にたくさんいます。

芝蘭が思うに、
みんなすごいコンテンツを
持っていると思うのですよ。

ですが、

———————————–
・話し方が下手
・話の順番がおかしい
・相手の関心からズレている
———————————–

と、
かすらないのです!!

かすらないというのは、
つるんとすべってしまって、

相手の脳に記憶されない!!
ということです。

情報過多、
いろんなことをするプロ
がいるなかで、

つるん、
とすべってしまっては
いけないわけです。

自己紹介に始まり、
自己紹介に終わる。

と思っておいてください。

昨日はハイブランド戦略の
東京講義でした。

これは、
ビジネスプロフィールを完成させ、
出版戦略にも挑み、
メディアも狙う!

というなんとも
ハードな講座なのです。

ここでも
伝えてきましたが、

———————————–
話が長いと、アウト
———————————–

なのです。

編集者、メディア関係者は
超・超・超・忙しいわけです。

芝蘭は彼らと仲良く
しているのでわかりますが、

彼らが苦手なことは
なにかわかりますか?

それは、

———————————–
本質から外れた話
———————————–

です。

ここを外していると、
「素人」だと思われます。

素人と思われた人に、
次の機会はありません。

厳しいですか?

ですがメディアの世界に
出ていこうとするなら、

そこをおさえておかないと、
本当に相手にされません。

ビジネスプロフィール添削講座で
https://www.shirayu.com/business-profile/lp2/
鍛えた卒業生たちにも、
何度も伝えてきました。

「だらだらしゃべるな!」
「言葉を磨け!」

ということ。

難しいですかね。
これマスターしないと、
次のステージにいけませんよ。

卒業生たちが
いつの間にかこれが
できているのを見て、

じーんとしています。

いろんな場所に連れていって、
鍛えてきたからでしょう。

そして、
訓練をしている。

芝蘭のそばにいる限り、

———————————–
言葉の訓練から
逃れられない!!
———————————–

ということです。

次の世界で生き残って
いきたいならば必須条件です。

自己紹介して
誰も振り向いてくれないなら、

自分の価値を正しく
表現できていない証拠です。

いますぐ危機感をもって、
行動を起こしてください。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。