編集者はいったいその人の何を見ているのか?

2018年11月13日発信力・メッセージ力出版

なかなか過密な
スケジュールのなか、

すり抜けて走っていくような、
レーサーの気分です!

おかげさまで出版プレゼンが
終わりましたが、

受講生たちが
成果を出せば出すほど、

走り回る必要がでてくる
という状況になるのです。

なぜか?

———————————–
初回のアポにつきそうから!
———————————–

です。

はい、過保護です(笑)

ですが初回のアポって
死ぬほど大事なのです。

いろいろと気をつけることが、
今後はあったりするわけです。

当たり前ですが、
出版もメディアですからね。

さて。

前置きが長くなりましたが、
今朝ぱらっと開いた
ドラッカーの本。

やはりいい言葉がいっぱいで
目に留まります。

あなたにもシェア
したいと思います!


~~~~~~~~~~~~~~~
戦略とは、

「われわれの事業は何か、
何になるか、何であるべきか」

との問いへの答えである。

by.P・F・ドラッカー
~~~~~~~~~~~~~~~



どうですか?
じんわり効いてきませんか?

ハイブランド戦略、
エリートメンバーコースの
メンバーならわかるでしょう!

芝蘭が初回の講義で
伝えたかったことの
本質がここにあります。

意外と驚くのは、
自分が何業界にいるのか?

がつかめていない人が
多く存在するということ。

・われわれの事業は何か
・何になるか
・何であるべきか

ぜひ考えてみてくださいね。

今年の出版プレゼンで、
最優秀賞に輝いた方が、
うれしいコメントを
寄せてくれていました。

 ↓ 
~~~~~~~~~~~~~~~
やり方ではなく
「あなたは何者か」をずっと
コンサルティングしてくださった
芝蘭友先生に心から感謝!

いかに普段、余分なことを
たくさん話しているか
自分という人間の生き方、
あり方、価値観を

たった5分という
短い時間でどう伝えるのか?

これって、手法の問題では
ないんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~

そうなんですよね!

手法なんて時代によって、
いろいろ変わるわけです。

編集者が見ているのは、

———————————–
あなたは、いったい何者?
———————————–

ということだけです。

5分という時間は、
たしかに短い。

ですが、
話し言葉以外にも
表現されてしまうものが
あるのですよ。

あなたはそれが
なにかわかりますか?

はい、
正解は「生き様」です。

出で立ち、雰囲気、
それらを隠そうと思っても
表現されてしまいます!

———————————–
自分の生き様に自信を持て!
———————————–

ということですね。

それを見てくれているのが、
編集者でもあります。

12月の5週目に少し
お休みをいただきますが、

それまでは、
ノンストップで
走り抜けていきます。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。