浮かび上がる「2つの共通点」をおさえているか?

2016年03月16日セミナーイノベーションビジネススキル

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

さて、あなたは、
測っているでしょうか?

なにを?

というと、

お客さんまわりのいろんな指標です。

大丈夫ですか?

いま芝蘭は、
イノベーション系の本を
たくさん読み続けています。

そんななか、
どんな本でも共通して
伝えている大事なことを発見!

2つあります。

あなたにも
シェアしたいと思います。

その2つとは、

———————————–
(1)顧客の経験価値

(2)測る指標を持つ
———————————–

です。

経験価値は、
もうマストで大事です!

要は、

どんな経験価値を
お客さんに提供できるのですか?

ということ。

いままでに経験したことがない
喜びであればあるほど、
ビジネスとしてはすごいことになる!

ということですね。

もうひとつは、

測る指標を持つということ。

これは意外に、
できていない人が多いと思います。

例えば、

———————————–
・顧客のエンゲージメント率
・再エンゲージメント率
・顧客満足度
・顧客獲得コスト
・解約率
・顧客維持率
・LTV(顧客の生涯価値)
———————————–

です。

う~、難しい!?
でしょうか。

経営者であればこのあたりの数字は、
おおよそおさえておかないと
いけないですよね。

当たり前の話なのですが、

———————————–
測れないものは、

より良くしようがない!
———————————–

わけです。

4月7日に開催される
1日わずか18分で人を動かすメルマガが書ける!
芝蘭式メルマガ・ライディングセミナーでは、
https://shirayu.com/story-strategy/news/news-2424/
書き方を超えた話をします。

書けるようになったら、
次にどんな「壁」にぶつかるのか?

芝蘭にはそれが見えています。

だからセミナーの冒頭では、
それを伝えておきたいのです。

お楽しみに。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。