ビジネス書3000冊のハードな勉強会って何?

2015年11月09日ビジネスプロフィール添削講座発信力・メッセージ力セミナー出版ストーリー戦略イノベーションリーダーシップ

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いよいよ明後日にせまってきました。

出版プレゼンテーションです。

ビジネスプロフィール添削講座
の卒業生(4期生から6期生)
がここに挑みます!

あなたは今年
どんなことにチャレンジしましたか?

悩んでいる間に
人生は終わってしまいます。

それだけあらゆるスピードが
早くなっています。

経営者の仕事は、
意思決定です。

リーダーの仕事も、
決めることです。

ちゃんと決めていますか?

私はやることが
多くなってきているのでなるべく、

———————————–
即断即決
———————————–

できるように鍛えています。

そのために日頃から
いろんなシミュレーションをしている。

そのために本を読んでいる。

そのために大事な人と会っている。

そんな感じです。

いざとなったときに、
オプションに頭がまわらないのは、

———————————–
インプットが少ないから
———————————–

ではないでしょうか?

膨大なインプットがあれば、
見えてくるものがあります。

それはなにか?

———————————–
一定のパターン!
———————————–

です。

物事の輪郭。

ビジネスの輪郭。

時代の輪郭。

みたいなものですね。

先日、4年ぶりにコンサルに
来たある経営者がいます。

4年前に私が描いたビジネスモデルを
見事にやり遂げたわけです。

その後、どうなったか?

「年商が5倍になりました!」

と報告がありました。

もちろんその経営者の
努力があってこそですが、
私が描いたビジネスモデルを
しっかりやり遂げたら当然だろうな、

と思っています。

中途半端なアドバイスは
していませんから。

あなたも
数値として測れる事業の成績が
のびているでしょうか?

ビジネスが無理のない
ストーリーラインでつながっているか?

ぜひ折に触れて
確認しておくといいと思いますよ。

今日もすばらしい一日を!

 

 

追伸)

膨大なインプットをしても狂わない方法!

をお伝えしたいと思います。

12月9日(水曜)に
ハードな勉強会をします。

「イチボン会」のように、
優雅なランチコースはつきません。
https://shirayu.com/story-strategy/ichibon/

まるっと3時間みっちり
「あるテーマ」に沿った勉強会です。

「ビジネス書3000冊」

というのが、
ハードな勉強会のキーワードです。

・少なくとも3000冊くらいは読んできたよね

・本棚に3000冊は本があるよね

・もうすぐ3000冊突破するよね

という方が対象です。

私のメルマガ読者であれば、
クリアしている方が多いでしょう。

コメントは受け付けていません。