5分間は短いのか長いのか?プレゼンという総合芸術。

2015年11月04日ビジネスプロフィール添削講座文章力発信力・メッセージ力出版ビジネススキル

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

ついに1週間後に、
出版プレゼンテーションです。

ビジネスプロフィール添削講座
卒業生は最後の追い込みでしょう。

このとき、
ひとりに与えられる時間は、
どれくらいだと思いますか?

正解は、

———————————–
5分間
———————————–

です。

5分間で編集者の前で
話をしなければなりません。

あなたは、
ええ? 短い!!

と驚いたかもしれません。

ですが、

私は5分間もあれば
十分だと思っています。

ここではすべての力が試されますが、
とくにこれがものをいいます。

———————————–
いかに要約するか?
———————————–

です。

編集力の勝負
といってもいいかもしれません。

「全部、話を聞いてくれたらわかる」

なんていうのは素人です。

世の中の人はみんな忙しいのです!

いかに限られた時間で、
大事なキーワードをつなげて
ストーリーラインにできるか?

日頃からこの訓練をしていないと、
「1時間あっても」たいした話など
できないはずです。

厳しいことを言いますが、

———————————–
「1分間」で話ができない人は、

「1時間」あってもたいした話はできない
———————————–

です。

だから

要約力!編集力!

なのです。

あなたは
どうでもいいことを
長々と話していませんか?

いずれにせよ、
プレゼンというのは総合芸術です!

今後、少し「ハードな勉強会」にも
力を入れていこうと思っています。

毎回テーマを決めます。

初回はおそらく
12月9日(水曜)になると思います。

詳細は決まり次第、
メルマガでお伝えしていきますね。

ハードな勉強会では、
決めた「テーマ」についての
おすすめ本を10冊くらい持っていこうと思います。

プレゼン間近な卒業生からは、

「そういうのがあるなら
プレゼン前にもっと早くやってくれ!」

と怒られそうですがまあ仕方がない。

ハードな勉強会の初回のテーマは
近日お知らせします。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。