ビジネスプロフィール添削講座参加者

仕事のことだけを考えれば良いくらいに思っていましたが、大間違いでした
そのままではありませんが、「新井さんはポテンシャルありますよ」という言葉は、 自分の可能性に気づけた言葉でした。あとは、2回目のSkypeのコンサルティングでいただいた「指揮者」というイメージや「コンプレックスからの逆襲」という言葉は、自分のこれまでの来し方をズバッと切り取った言葉で、おおおおぉ~!となりました。
ビジネスプロフィールというくらいなので、仕事のことだけを考えれば良いくらいに思っていましたが、大間違いでした。
新井宏征様(イノベーションコンサルタント) 

自分にとってはフルコンサルを受けたような達成感があります
私にとっては添削講座であることが逆に自分に合いました。添削講座といっても、スカイプと3ヶ月ものメール相談と自分にとってはフルコンサルを受けたような満足感があります。
メールでの相談に対してもすぐにご回答いただけるのが、とてもうれしかったです。
第1回目の添削メールでの芝蘭さんのするどい質問の攻勢にめげず、自分に向き合う時間が取れたのは自分にとって大きな財産です。あの時間がなければ、絶対書けなかったと思います。
逆にいうと自分の過去や感情にしっかりと向き合うことから逃げていたとしたら、うまくいかなかったかもしれませんね。
ビジネスにおいて他者との差別化をどうするかで悩んでいる方は非常に多いと思います。
ビジネスプロフィールを書くために、自分に向き合ったり、ワークをすることによって、頑張らなくても自ずから差別化できるようになるのがやっていてとても不思議でした。
粟辻真樹様(キャリアコンサルタント)

どの角度からどのように訴求するかについての方法論について学ぶことができました
芝蘭さんとのやり取りで印象に残っている言葉は「誰に向けてメッセージを発していくか?」「経営者はハウ(どうやって)が聞きたい」です。
そのままお伝えしたことで、非常に興味を持っていただけたこと。
意外に伝えたいことは伝えられていたことです。それを言葉にどう表現するか、どの角度からどのように訴求するかについての方法論について学ぶことができました。
佐藤達三様(『不快感がスーッと消える本』(PHP研究所)著者)

自分がこの世に生まれてきたことの意味、使命を知る作業
ビジネスプロフィールは己が何者かを知り、届けるべき相手(誰)に魂のこもった言葉として届けることだと感じました。
小手先のテクニックではない、自分がこの世に生まれてきたことの意味、使命を知る作業であると思います。
渡辺豊様(理系男女のためのコミュニケーションスキルインストラクター)

仏さまの手のひらで、もがいている孫悟空のような気持ち
芝蘭さんは、必ず乗り越えなきゃいけない壁を用意して下さいます。
(いい意味で)仏さまの手のひらで、もがいている孫悟空のような気持ちになります。
貴重なアドバイス感謝いたします。
河西信明様(経営者)

「自分は何者なのか」を明確にすることができました
私の場合、ビジネスの方向性にずっと迷いがありました。
質問ワード集には、核心を突いた質問がたくさんありました。
これまでの人生の中で今回ほどエネルギーをかけて自分自身に正面から向き合ったことはなかったように思います。
自分にとって本当に大切なもの、拘り続けているもの、即ち自分の価値観と世界観、そして「自分は何者なのか」を明確にすることができました
今後の自分のビジネスを方向付け、アクセルを踏む上で、大変貴重なプロセスだったと思います。
そして自分の核を知るプロセスと行為は、自分を強くする(困難に立ち向かう事を恐れない勇気を与える)のだと言うことを知りました。
軸が定まると少々の事があっても動じなくなりますね
今まで以上に、自分の感じるものや感情を大切に、自分に正直に生きようと思いました。
A.T.様(人材教育業)

あらためて、芝蘭さんの講座の素晴らしさを実感
深夜に舞い込んだ圧倒的な質問量。そこに芝蘭さんの本気度合いが伝わってきて、インパクト満点でした。「単なるプロフィールではない」ことが実感できたので、日常に流されて、ソコソコにビジネスプロフィールを作ることを心から戒めました。
私信を送っても、面倒がらずに、まずは受け止めてくれ、そしてアドバイスやコメント頂けたことは、本当に動機付けになりました。
「愛」を感じました!
いままで、「自分のウリ」=「USP」として、後輩を指導して参りました。
残念ながら、自分の棚卸しにとどまってしまい、読み手に刺さる単語、文章、文脈の構成を配慮した指導はできていませんでした。
私が今回受講させていただき、あらためて、芝蘭さんの講座の素晴らしさを実感致しました。
「伝わってナンボ」を痛感!
B.K.様(整体院経営)

過去に、こんなに自分に寄りそって伴走してくれた人がいただろうか?
ものすごく的確に指摘され、励まされるから、ある意味、逃げ場がない。(笑) 過去に、こんなに自分に寄りそって伴走してくれた人がいただろうか?どう考えても絶対いなかったと思う。本当にありがたいことです。そして、プロフィールが完成した後も、次から次へとひらめきが起きて、さらにビジョンが広がってきました。ものすごい講座に出会ってしまったと思います。出会ったときは、半年後の自分がこんな風になるとは思わなかった!芝蘭友おそるべし。ありがとうございました!!
野呂亜希子様

心の奥に潜んでいた理念を明確にしてもらった場
心の底から芝蘭友先生!!!ご縁に感謝します!!!と思った場であった。
自分が何者か?を先生に教えてもらった場であった。自分の方向性を明確に言葉にしてもらった場であった。
心の奥に潜んでいた理念を明確にしてもらった場であった。苦しみと喜びの感動の場であった。
Y.K.様

自分を知ることで、仕事への取り組み方も明らかに効率がよくなった
ビジネスプロフィールを書くために、これまで一度も人に言ったことのなかった自分についてのストーリーを語る中で、自分の特異性を見出していただき、その点に意識をもって今は仕事をすることが出来ています。自分を知ることで、仕事への取り組み方も明らかに効率がよくなっています。それだけに様々なことが自分の意識を超えて、ものすごいスピードで進展しています。その速さには周りの人も驚いています。
このビジネスプロフィール講座は、ビジネスプロフィールを仕上げられるだけでなく、芝蘭友先生との「ガチな会話(笑)」から「自分の魅力を引き出していただけること」「自分の特徴を自覚させていただけること」にとても意味があると思います。
自分の未来に期待しながら、これからの日々も楽しく邁進したいと思います。
芝蘭友先生、ありがとうございました!
匿名様

ビジネスプロフィール作成だけでない大きなインパクトがあった
今まで仕事をしてきて無意識であった理念を顕在化させるには数多くの言葉を列挙したのは良い思い出です。自分がなんのために仕事をしているのか、何を買ってもらっているのか。この視点を得ることはビジネスプロフィール作成だけでない大きなインパクトがありました。
匿名様

とても爽やかで晴れやかな気分!
自分のことのはずが、読んでいてジーンとしてしまいました
何か自分の中からフツフツと湧き出るようなものを感じています。
今まで、水面下で溜まっていたエネルギーのようなものです。
それと同時にとても爽やかで晴れやかな気分です。自分の強みがしっかりと掴めてきました。
自信(確信ですかね)を持ってクライアントにも説明できるようになりました!
匿名様

私の意識と姿勢が180度変わりました
「いまは、それは不要です。いまは、拡散のフェーズです」とご指摘を受けた時、胸がドキリとしました。
初めてのことだったので、衝撃的だったこと。
それと、かなり言い当てられているな、という実感もあり、 「そうか!私の改善点はまず、ここなんだ!」と。
ここから、私の意識と姿勢が180度変わりました
たくさんステキな言葉をいただきました。言葉を大切にするお気持ちが伝わり、「私も気をつけてみよう!」 という気持ちになりました。そして、言葉を大切にし始めたら、それは自分も他人も大切にしていることなのだなあ、と気づきました。この講座は自己コントロールがうまく出来る人でないと難しいかもしれません。
そして、打たれ強くない人でなくては、途中であきらめてしまうかもしれません。
匿名様

短い文章ながら、多くの情報が畳み込まれている
ビジネスプロフィールのビフォアーを改めて見ました。ビフォアーのプロフィールには理念はおろか顧客の声もなく私のこれまでの経歴もなく、また効果的なエピソードもないので私の人柄すらも伝えられていません。まさに今一瞬の瞬間を切り取ったスナップ写真のようなプロフィールであって、初見の人からすれば、「誰なんだお前?」くらいしか思ってもらえないプロフィールです。私の名前を伏せてしまうと家族ですら誰のプロフィールかわかってもらえないのではないでしょうか。まさしく記憶に残らないものです。
アフターのプロフィールでは「何をする人なのか」「そのためにどうしているか」について書かれています。しかも初めの3行で「何をする人で、どうしているのか」を分からせることができています
またお客様の声が入っているので「何をする人であり、そのためにどうしてるか」その客観的な効果もわからせることができています。経歴もアピールできているので短い文章ながら、多くの情報が畳み込まれていることに改めて驚かされます。
匿名様

ミッションが定まった
受講し始めたときから、そのミッションに関係するクライアントを引き寄せつつあるようです。まだまだやらなければならないことは山積みですが、ミッションが定まったので、エネルギーをそこに集中します。
M.T.様

人生の棚卸しが必要なのかと感じた
「ターゲットを明確にする」
私の見込客はどんな人なのか
具体的にする必要があると思いました。
「過去の嫌な自分を成仏させる」
この文章にはグッときました。
わたしの周りにも過去にとらわれて
パフォーマンスを出し切れていない方が
たくさんいるので
この表現はとても良いと思いました。
芝蘭先生からの引き出しで
「人はいつでも変われる」
「悔しい」
「もっと変われるはず」
「でも何から手をつければいいかわからない
 私はできるはずなのに!」
最後、これらのワードが出てきたことで
人生の棚卸しが必要なのかと感じました
あっているかわからないのですが
そこから、わたしの強みが生まれ
強いビジネスプロフィールができると感じています。
T.I様(コンサルタント)

芝蘭さんのお陰で、「ザ・ビジネスプロフィール」というものに出来上がった
1 中沢薫が「誰で」「どんな歴史があって」「なぜ今に至っているのか」が、あっと言う間に読み込まれていくストーリな文章になった。
2 支援型マネジメントにおいて、コーチを得意とし、傾聴コーチングを通して、医療・介護に従事する方々のホスピタリティーバランスという新感覚に向かって、いるのかが分かり、一瞬で共感していただける方もいると思えるビジネスプロフィールになった
3 自分自身、中沢薫が、何者であり、今の自分を創り上げてきたルーツをきちんと理解することができて、今後の道に対して中沢ブランド確立にむけて、腹の底から希望と自信が湧き上がってきた
4 芝蘭さんのお陰で、「ザ・ビジネスプロフィール」というものに出来上がった。本当にありがとうございます。
中沢薫様(支援型マネジメント・コーチ)

肩書きだけではなく、自分の伝えたかったことが明確になった
今までのビジネスプロフィールは無機質なものでしたが
新しいものにはストーリーがあり読み進めやすくなったように思いました。
ストーリーを立てながら自分を伝えていくのは読み手にとっても解りやすく
その人を知るきっかけになるのだと思いました。
持っている肩書きだけではなく、自分の伝えたかったことが明確になりました
自分のむかうべき方向がお陰さまで明確になりました。
情報としてまだ必要な部分も解りましたので、そこを埋めていくことで
自分のやりたいことがより現実化出来そうです。
実現するためにはもう少し時間は必要ですが
自分の中に具体的な未来へのイメージが描けたので楽しみながら進んで行こうと思います。
比留川佳志子様(総合美容サロン経営)

まるで自分の分身(魂)のよう
人となりや実績、伝えたい思い等、短い文にギュギュッと凝縮されていて、まるで自分の分身(魂)のよう・・生命力を感じる文章で勢いがあり、見ているとモチベーションが上がってくるのを感じる。
「変わり者万歳!それが私の強みです!」と、いっさいの躊躇なく表現できるようになった。それでこそ本来の魅力や感性が生きてくるので、考え過ぎて停滞していたエネルギーを自分自身はもとよりクライアントの魅力を表現するエネルギーに変えていける
匿名様

自分の大切にしている想いを『理念』という形で言葉にすることができた
自分の大切にしている想いを『理念』という形で言葉にすることができ、それを大事にぶれずにそこに立ち返り、仕事をしていくことができます。いえ、仕事に限らず、自分の在り方として何かを選択するときに立ち返ることができます。『本音を語れ、本気で生きろ』を私自身が常に体現していくこと、これが人に対して影響を与える度合いにも関わってくると改めて覚悟します。「コラムニスト」という将来像に向かって、自分の本気をぶつけてみたいと思います。
林ゆう子様(インサイト・ディレクター)

三ヶ月前には全く見えなかった世界が、ビジネスプロフィール添削講座卒業と同時に広がっていた
恥ずかしい!良くもこんな状態で先生のBP添削講座に申し込んだものだ!と思うと同時に自分の内なる臭覚だけを頼りに申し込んで本当に良かったと思いました。三ヶ月前には全く見えなかった世界が、ビジネスプロフィール添削講座卒業と同時に広がっていた。私は先生に出会い、ビジネスプロフィールを仕上げていく中で全く想像も出来なかったとんでもないギフトを手にいれてしまった
やっとできたわたしのビジネスプロフィールちゃん!やっと会えたね~!っと本当に嬉しいです。真っ暗な道を抜けこの世に誕生したわたしだけの唯一無二のビジネスプロフィール。これからはこれを生かして、自分の人生を創造していきたいです!
キュウ美季様(会社役員)

自分が何者かがわかり、感動した
今まで、会社の「理念」を追求したことはありましたが、自分の「理念」を言葉にすることはありませんでした。自分が何者かがわかり、感動しました
「重要なことをあぶり出し、重要ではないことを無視する」ビジネスプロフィールが完成しました。
加藤奈穂子様(人財開発コンサルタント)

言葉の魔術に、感動した
全く話にならない!本当に同じ人!?(確か、このbeforeプロフィールも、当時のプロフィールの書籍を参考に書いたものだったのですが。)
【肩書き・社名・理念・実績・ターゲットがない!どんな人を救えるのか?セミナーの内容は?著名人の言葉を引用するな!自分の言葉で語れ!大学生レベル、ビジネスプロフィールではない!言葉があいまい】以上、最初に先生に赤ペンを入れて頂いた言葉ですが、改めてよくよく見てみると、結局、これらすべてが書かれていないっ!ことに気づき、愕然!!を通り越して、笑うしかありませんでした。しかも、文字数も同じくらいなのに。
すでに、言葉の力で、自分自身が変わったような気がしております
数少ない「黄色の部分」をこれほどまでに仕上げて頂き、言葉の魔術に、感動しました
濱地秀穂様(目標設定プロデューサー セミナー講師)

このビジネスプロフィールは誰が読んでも簡潔に、しかも明確にわかりやすい
中途半端なビジネスプロフィールだなあと何年も考えていました。
これまでの実績をまとめて、私が何をしているのか?何を人に伝えたいのか?これから先をどう進んで行くのかを明らかにしたい。
理念をきちんと定め、柱を創りたい!と思いつつ創れないジレンマや伝えられないもどかしさを抱えていました。
私が本当に伝えたいことが表現できていない!でも、沢山ある伝えたい事をどんな風に表現し、まとめたらいいのかもわかりませんでした。
今回このビジネスプロフィール講座を受講させて頂いたことで、私がやってきた膨大な資料を整理するきっかけを与えて頂き、大体・・とアバウトだったお客様宅への訪門数、お客様から頂いた感想、講座の依頼数、受講生さん等の具体的な数、感想、マスコミからの取材数などが明確になりました。
肩書と理念がはっきりとしたことで自分自身のこれからやるべきことも、より明確になりました。
この、ビジネスプロフィール誰が読んでも、これまで私が何をして、これから何をしたいのかがとても簡潔に、しかも明確にわかりやすいものへ仕上げて頂いた事が、とても嬉しく、心より感謝もうしあげます。
Y.Y.様(ハウスクリーニング、お掃除講座、片付講座の運営及び講師)

わずか三か月間で「進歩」ではなく「進化」させてくださった先生はやはり凄い方
ビフォーアフターを比較すると比べものになりません。ストーリー、メッセージ性、潜在顧客が全て網羅されています。
本当に先生の言われるように「同じ人なのでしょうか?」と言う感じです。
beforeは今読み返すと恥ずかしいです。
私は学歴もなく国際ライセンスのようなスキルもなく、自分には「強み」と呼ばれるものは何もないと思っていましたが、 先生が、私の今までの経験のひとつひとつのことを見落とさずに拾い上げてくださったおかげでこんなにも凄い人のようになっています。
自分の軌跡を本気で棚卸するという作業の大切さにも気づかされました。
自分が一番驚いています。
これを何度も何度も読み返しました。今までは本当に自信がありませんでしたが今は自負できる自分がいます
「私、頑張ってきたんだ!」「自信を持っていいんだ!」としみじみ思いました。
わずか三か月間で「進歩」ではなく「進化」させてくださった先生はやはり凄い方です。
ありがとうございました。
新ビジネスプロフィールの完成は講座では着地点ではありますが、
ビジネス面では「希望へのパスポート」だと思っています。
ここまで仕上げてくださった先生に恥ずかしくないように、今後活動していきたいと思います。
K.D.様(デトックスアドバイザー)

尖らせたメッセージを発信して、受け取ってもらう第一歩のビジネスプロフィールが出来上がって本当に幸せ
Beforeでは簡単に言うと、ただ情報が載っているだけであったと気づきました。
しかし、大切なのはafterで現れている通り、ストーリーなのだと分かりました。
例えば、良くオリンピックなどで出場選手の事前取材などのVTRが入り、どんな生活をしてどのような考えでどのように生きている人なのかを見ると、その選手の本番の競技を見るのが楽しく、そして心から応援してしまう。
でも、さらっと本番の競技だけ見ると何となく結果だけを見て、日本勝ったね、とか残念だったね、と気持ちもなく流れてしまう。
その人の生き様や生活、理念などがわかると
応援したくなる→それは心が動くという事
そういう事なのだと分かりました。
それは、私が大切にしている「やってみる」という小さい第一歩の「やる気スイッチ」をオンにすることでもあります。
そして、ゴールイメージをきちんと落とし込むことで、ビジネスプロフィールを読んでいる人の心の中に「この人はこれからもっと活躍しそうな人だ」とインプットされるような文章。
最後って本当に大切だと実感しました。
あれもこれも語りたくなる、でも言いすぎるとメッセージが尖らない。もどかしい作業でしたが、終わってみると「メッセージが尖る」という本当の意味が分かります
尖ると多くを語らなくていい
尖るということは、そのメッセージを目にした人が「この人の言っていることをなにかやってみたい」と思ってもらえるようなファンができる事なんだと分かりました。
私は間違いなく芝蘭さんの大大大ファンです!だから芝蘭さんがやっていることを全部学びたいし、自分に落とし込みたい。芝蘭さんのようにたくさんの本は読めないけれど、メルマガだけでも熟読、おすすめの本だけでも読んでみる、芝蘭さんが開く講座は全部チェックし、可能な限り出てみたいと思っている、そんな思いや行動は間違いなく私が芝蘭さんのファンだからですよね!
私は今まで来てくださったお客様にファンになってもらう事はありましたが、あったことも無い人にファンになってもらう事は(芸能界の時を除き)ありません。それはメッセージをきちんと発信していないからです。尖らせたメッセージを発信して、受け取ってもらうときの第一歩がビジネスプロフィール!そのビジネスプロフィールが出来上がって本当に幸せです。
このビジネスプロフィールに負けないように、いや、このビジネスプロフィールがもう古いね、作り直さなきゃって思えるように、軸をしっかり持ち、誇りを持って自分のミッションを全うしていきたいと思います。
Y.T.様(妊活・美活教室プログラム開発者)

私に革命を起こしてくださった先生を心からリスペクト
躍動感、想いの深さが全く違います

ただ、経歴を並べてカタチを作っていただけのビフォーから
見ただけで私の伝えたいメッセージが分かるものになりました。
コンテスト出場や経歴の表現もまるで違う新たな価値と命を吹き込んで頂きました。
製作途中に何度も涙が溢れたことが 感動でした
言葉の力をあらためて感じました
私の中の感情や想いを言葉に引き出してくださった先生には
感謝しかありません。
私に革命を起こしてくださった先生を心からリスペクトします。
魂の籠ったビジネスプロフィールがとても誇らしく
私中々、やるな!という感じさえします。
このプロフィールと共に
私自身も新たな道を歩む、とても身の引き締まる想いです。
芝蘭先生のように、私も自分のスペシャルな分野において
出逢ったクライアントに対して、新たな命を吹き込めるような
イノベーションを起こしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
H.H.様

言葉の威力が全く違う
言葉の威力が全く違います。

流れがあって。文量は増えたのに、さらりと読めて、しっかり伝わる。
どんな思いの人なのか、どんな経験をしてきた人なのか、
今何を誰にしているのか、どこへ向かうのか。プロという感じが伝わってきます。
お客様にとっては信頼感がある、親近感がわく。
セミナーの依頼者などには、ターゲットがわかるので声を掛けやすい。
以前のビジネスプロフィールにも数値はあったのですが、
ただ数字を書いていただけで、効果的な切り口ではありませんでした。
見せ方が変わるとこうもかわるのかと感じています。
小さな単位にこだわる。接続詞をそぎ落とす。
流れ(ストーリ)を描く。
主観は入れない。
数値は効果的な見せ方を選ぶ。
など学ぶことが多々ありました。
今回の一番の成果は、 ターゲットが定まったこと。自分が何者なのか分かったことです。
特に最後のメールで芝蘭さんから「肩書を愛して下さい」と書いていただき、
肩書の意味が分かりました。
肩書は伝えるツールではあるけれど、私を表していなければ意味がなく、
何よりも私が自信をもって愛していないと伝わらない。
ビジネスプロフィール自体はターゲットが定まったことで、
どこに向かえばよいのか、誰に響けばよいのかスムーズに書き出せましたが、
自分は何者なのかを表す肩書で最後まで迷いました。
決めることができた今は、 軸がよりクリアになり、今後の仕事を選ぶ時も即決できそうです。
島村知子様(家族を「つなぐ」おうちコンサルタント)

比較にならない内容の濃さと完成度
大筋同じ流れで書かれているのですが、
beforeは内容がなさ過ぎて話になっていません。
時系列で実績というかやってきたことだけを淡々と綴っていてつまらない。
でも、、、よく見る普通のプロフィールはこんなもんですね。
第三者的に冷静に見ると気に止まらずに終わる感じです。
対してafterは、自分のこととは気づかずに一気に引き込まれていく気がします。
この人に会ってみたい、なにか可能性を感じる、夢を実現してくれそうな気がする、、、。
そういった意味で、もう比較にならない内容の濃さと完成度です。
自分も色々と成果を上げてきたんだなぁと感慨深い
です。
白根智彦様(フードイノベーション・プロデューサー)

気持ち新たに仕事を頑張る大きなエネルギーを頂けた
「●●さんを一言で表すと‘●●●●●’よ」の一言。最初のスカイプの時でした。
私自身が腑に落ちて、本来の私と発信の間のギャップに目覚めました。
ぼんやりしたビジネスプロフィールではなく、力強さが感じられるビジネスプロフィールにしたいと思うきっかけにもなりました。
3回目の新BP。本質をとらえているとのフィードバックを頂けて本当に嬉しく思っております。
そして先生のブラッシュアップを経て、更にビジネスプロフィールに力強さが加わりました!
わたし頑張ってきたんだなと少しばかり誇らしく思えます。
課題に向き合い、色々調べていく中で、忘れていた実績や想像以上の数字を残せていた自分を知ることができたことは
大きな自信にもなりました。

自分史を作っていくような作業の中で、自分が仕事を選ぶ基準や価値観、そして今後の仕事のビジョンが明確になり、
それがプロフィールに反映されたこと。気持ち新たに仕事を頑張る大きなエネルギーを頂けた感じです。
ここまで導いて下さって本当に有難うございました。
T.Y.様(セミナー講師・ウェルネスコンサルタント)

芝蘭マジックを目の当たりにした
ありがとうございます。
すごく感激しました。
これで長年積み上げてきた思いが晴らせたようです。
心から感謝します。
芝蘭マジックを目の当たりにしました。
これは芸術ですね。

私の芸術魂に火をつけて頂きました。
私もクリエイティブに挑戦します。
最初は自分の中の事実だけを並べただけの「職務経歴書ビジネスプロフィール」から自分が納得できる
本物のビジネスプロフィールが仕上がり、とても満足しています。
自分目線で書くのでもなく、自分のターゲット目線だけで書くのでもなく、
自分の核、本質が発信したいことにブレることなく、ターゲットに響く表現をしていく
ことが大切なのだと確信
しました。
これは最初にビジネスプロフィールフォーマットを渡され、書いてしまったら、薄い内容になってしまったと思います。
自己の棚下ろしなど自分と向き合う作業や、最終段階まで自分で言葉にしていくという能動的作業があってはじめて、出来上がるのだと思います。
あとは芝蘭さんの言葉の編集力が最後のスパイスとして、ビジネスプロフィールを無二のものにして下さった
思います。
どんなにいい本も、編集力、宣伝力によって本の売り上げを左右するのと同じだと思いました。
ビジネスプロフィール添削講座本当にありがとうございました。
Y.N.様(声診断メソッド開発者)

こんなに素晴らしいものを手にしたのだから、いよいよ覚悟を決めて進むだけだと決心することができた
率直に、ビジネスプロフィール書かれていることが自分自身のことのように思えません(笑)
もちろん、しっかりと読めば私のことなのですが。
ご依頼頂くお客さまの層が明らかに変わるような気がしました。
とはいえ、ブログではプライベートな一面も書いていますのでバランスが取れて
信頼して頂けそうな予感がします。
ビジネスプロフィールとは、強気で書くものだと思いました。
Beforeのビジネスプロフィールが決して悪いとは思っていません。もちろん、見せ方として必要な要素は盛り込まれていませんが・・・。
Afterのビジネスプロフィールには、簡潔に私の変遷が分かり、数字や声で表現し、そこには強く固い意志が宿っているように思います。
私の魂が文章に根付いているか否かがbefore→afterの違いだと感じました。
自分を深く見つめ掘り下げたことで出てきたものが新しいビジネスプロフィールです。
とても素晴らしいものに仕上がったと同時に本当にこれが私なのかという気持ちはいまだに拭えません。しかし、ここに書かれていることは紛れもない事実。
こんなに素晴らしいものを手にしたのだから、いよいよ覚悟を決めて進むだけだと決心することができました。
そして今後しばらくはビジネスプロフィールを作り上げる以上に苦しむことになる覚悟はできています。
今までとは違うお客さまへのアプローチをすることになりますし、見せ方が変わってきます。売上も落ちるのかもしれません。しかしそれは私がさらなるステージアップするために必要な過程だと理解しています。
大きな不安とワクワクが混在しています。
私に出来るのかという不安はかなり大きいです。しかし、やり続けることで不安を自信に変えるしかないと思っています。
立場や役職が人を育てる力があることは知っています。このビジネスプロフィールも私を育ててくれるものであると確信しています。
自分の中に眠っている力を言語化できたことを誇りに思い、私にしか救えない人たちに向けて私の役割を果たしていきます。
K.T.様(ステージアップインストラクター)

こんなに力強い自分であったのかを再発見できた
経歴を述べるのと、実績を伝えるのは大きな違いがあること。
・由縁を述べることで、仕事との関係性やその人に対する理解度が深まること。
こんなに力強い自分であったのかを再発見できたのが大きかった。
自分らしさを見いだした。
・今までお客さんの声を確認したことも無かったので、その声を聞いて自信を持てたことが大きい。
匿名様  

私の人生のポイントポイントを音におこし、それを組み合わせた作った曲みたい
第一にbeforeは、自分が思っている言葉を書き出しただけだったと感じます。
ターゲットをイメージし、どんな言葉が相手に刺さるのかなど、
私のことがイメージしやすい文章に全くなっていませんでした。
自分の思ってる言葉は、とてもアバウトでイメージができず、
ただ読んで終わりという感じですが、Afterは感想でも伝えましたが、
私の人間性・経緯・理念・現在とこれからの事が数字と声などを使って表現されていて、
読んでいるとイメージできます。
イメージさせるにはストーリーが大切ですが、
具体性と客観性があり適切な言葉選びが重要だと気づかされました。
今までは、自分の言葉選びを“自分の好き”を基準に選んでいましたが、
相手軸も持ちながら`わかりやすい``イメージしやすい`
言葉の選択をしていけると思います。
共感できる内容、説得力がある文章に変化
幼少期のこと、実際の声、数値化した具体的な経歴、
わかりやすい言葉と専門的な言葉のバランス、
良い音色を奏でる楽譜みたいに思えてきました。
私の人生のポイントポイントを音におこし、それを組み合わせた作った曲みたいです。
私の経験が今に活き、今後にも繋がっていく事が深く感じられます。
このように表現すると人に伝わるだけでなく、自分自信の捉え方も変わる=人生が変わる
=ステージが変わる
という事なんですかね。
いやー、素敵なBPができて、嬉しいです。ありがとうございました。
K.T.様(相続コーディネーター)

ようやく胸を張って声高に宣言できる気分
1枚に収まったビジネスプロフィールを見て、スッキリ感と中身の濃さに
自分ではないようなこそばゆい感じがしています。
これが私なんですね ・第1回目の添削時の先生のコメントに凹んでいたが、
今なら確かに「プロフィールではなく思いを綴った手紙」だったと納得できる。 きっと開示する情報を間違っていたのだと思う。 ・beforeは全体がぼやけており、どこにでもいそうな腕のいいエステティシャンなのかな (かな、です。言い切りできないくらいのぼやけ具合!)、 意欲だけはあるよという女性に見えていました。そこから迫力が出てやり手に思える。 ・数字にインパクトが出て、リズム良くすご腕なのが伝わるそして相手にしているお客様像も明確で、「自分の未来や可能性をあきらめていた女性」にピンときてもらえそうに思った。 ・エステにこだわらず~という今後の活動について、 beforeでもそれらしきことを言っているのだが、全くニュアンスが違って聞こえる。 beforeはちょっと手を広げてみました的な何でもやりますよ姿勢がうかがえるが、 afterは、スタートからの(人生の)一貫性を感じさせる。 だって自己を認められる女性を増やすことが使命なのだから、と言わんばかり。 自分には一貫性があるつもりなのに、うまく伝わらないとずっと悩んでいたので、 ようやく胸を張って声高に宣言できる気分です。
M.H.様(エステティシャン)

スッキリと、言葉ひとつひとつに何一つ無駄がない
●●●●の半生のハイライトとこれからがハッキリと脈になって浮き上がっています!
やはりプロの技は驚愕いたしますね。
自分のことなのに、こんな人にお仕事お願いしたいよね、と思わず思ってしまいました(笑!!!
先生がそれぞれの龍脈を見つけるとおっしゃっていましたが、
今動いている未来予測で書いていることも、まだ色々と乗り越えるところはあるのに、きっとそれが実現できるだろうと文脈から
違和感なく受け入れることができて不思議です。
先生がまとめてくださったビジネスプロフィールを見て、客観的に自分を信じることができたのだと思います。
超一流であるには、
「自分自身への信頼」
=自信なのかもしれません!!
本当にありがとうございました!!!
ついに「ありのままの最高の私」が、「ビジネスプロフィール」という形で現れた!
この喜びをかみしめています。
スッキリと、言葉ひとつひとつに何一つ無駄がない
でも読むたびにふつふつと湧き上がるエネルギーを感じるのは、ここに魂が込められたからだと感じます。
自分の全てに真摯に向かい合い、BPを丁寧に書き上げてきたこの3ヶ月が、愛おしく感じます。
ビジネスプロフィール作業は、ビジネスオーナーにとって本当の自信とエネルギーを得るヒーリングのようですね!!!
自分が当たり前にできる事は、実は天からの最高の「ギフト」。
自分にとってそれがなんなのか、先生のご指導のもと、
ビジネスプロフィールによって見事にあぶり出されたのは、
何にも代えがたい価値あることです。
一方で、せっかく与えられていた最高のギフトに、今まで自分が全く気付いていなかった、、、
必要な方にちゃんとシェアできていなかったとは!
天に、親に、社会に、そして何より今までいくら頑張っていても認めてもらえていなかった”私”に心から申し訳ないと、、涙が溢れました。
おかげさまで、長年の悩みの肩書きもこれでスッキリ!ビジネスプロフィールと同時に解決してしまいました。
この肩書きがしっくり感じるのは、きっとブレてはいけないものが全て入っているからだと感じます。
肩書きの大切さも、これから使っていく中で実感することと思います。
匿名様  

資料と宿題を頂くタイミングも順番も、完璧であった
決して順調に進んできたわけではなかった3ヶ月間。私もどうなることかと思いながらも、とにかく目の前の課題に取り組む日々でした。新しいビジネスプロフィール、きっと芝蘭先生が、ヒヤリングして書いてくだされば多分あっという間に書けるものなのかと思います。それでも、本人が棚卸しし、掘り起こし、自分の言葉で紡ぎだしていく様に導いた下さったことで得たものは、測り知れません。途中、芝蘭先生もどうなることかと思われていたのですね。ご心配をおかけいたしました。何とか、作成することができました。もちろん、芝蘭先生の書き直しがあってこそ、ですが、ここまでの道のりを振り返り、このお言葉を読むと、本当に感慨深いです。導き続けて下さりありがとうございました。心より感謝しています。
本当に素晴らしい講座でした。資料と宿題を頂くタイミングも順番も、完璧であったことに終わってみて気付きました。とにかく、宿題に取り組み、答えがすぐに出ないことでも問いかけ続ければ、講座を受ける目的である新しいビジネスプロフィールが作成できる様に導いていただける講座でした。
・芝蘭先生から頂く宿題にひとつひとつ取り組みながら、自分自身について掘り起こしていった時間を思い出しました。途中、スケジュール的にかなり忙しい時期には、真夜中や早朝に、ひたすらPCに向かって書いていっていたことを思い出しました。
・宿題に取り組む時間を見つけるのが大変であった時期もありましたが、書く作業自体は辛くはありませんでした。書き始めると、自動書記の様にどんどん言葉が出てきました。こうして掘り起こす作業をしたことで、自分の中で大切にしてきたこと、今後フォーカスしたいこと、もう手放すべきことがどんどん明確になってきました。
・スタート時、自分でも「言い切る」ことが苦手であることがテーマであり、「言い切る」様になりたいと思っていました。それでも、やはり長い長い文章を書いてしまっていました。途中芝蘭先生にその点についてご指摘を頂いた時には、はっとしました。自信、自己信頼、コミットメント、覚悟の様なものが足りない時期でした。文章に現れてしまうのだと感じました。気をつけよう、言い切ることをもっと心がけようと自分の中で誓った時期でした。気がつくと、書く時以外でも、かなり姿勢が変わっていることに気づきました。自分にできること、できないこと、コミットしたいこと、断るべきことを、以前よりもかなり迅速に選択し、意思表示する様になっていることに気づきました。
・プチafterのビジネスプロフィールは、分解要素を組み合わせることで書いていくことができました。芝蘭先生からのフィードバックを頂く度に再考し書き直しと取り組みました。ですが、やはり芝蘭先生が手直しして下さったafterのビジネスプロフィールは圧巻です。何度読んでも感慨深いです。と同時に、責任や覚悟の様な気持ちも強まっています。このBPを読まれて、お仕事を依頼してくださる方の期待に応えなければならない、そんな責任と覚悟です。ビジネスプロフィールというのは、クレドと同じで、自分が自分に対して、そして読んで下さる方々に対して「約束をすること」の様に感じています。
・afterのプロフィールは持ち歩き、度々読んでいます。ホームページのビジネスプロフィールも更新いたしました。このビジネスプロフィールとともに歩いて参ります。
芝蘭先生の深い愛情のこもったご指導に、心から感謝しています。芝蘭先生と出会えなければ、このビジネスプロフィールが生まれていないだけでなく、今の私の心にある様な決意や覚悟も生まれていなかったか、生まれたとしてももっと後であったと思います。本当にありがとうございました。
高瀬晴子様(MOTトレーニング・インストラクター アヌエヌエ代表)

これまでの人生がちゃんとした浮き彫りになって明文化された
最初に提出したビジネスプロフィールを芝蘭先生が「まだ続くのかと思っていたらこれだけ?と思った」と言われたことをはっきりと覚えています。 
新しく出来上がったビジネスプロフィールを見て、一体自分が何者なのか?これまでどんな道を歩んできて、この先どんなことをやりたいと思っているのかがはっきり見えてきます。
beforeの「心と体のバランスのとれた状態が健康であると考え」の一文に対して、気持ちがわかるが目新しさがないという先生の言葉にも今更ながらに大きくうなずいている自分がいます。
そして…「心と体のバランスをとるお手伝いをしています。」とよく言っていたのですが…言っていることはなんとなくわかるが、やっていることが伝わりづらかった過去のビジネスプロフィールに比べ、「自分がいったいどんなことをやっているのか?」が、とてもわかりやすいものになっていると思っています。
最初にもお話したと思いますが、「言い切ることが怖い」と思っていました。いい切ることが、押し付けることではなく、「優しい人」と、「言い切らない人(煮え切らない言い方をする人)」は全く違うということも自分なりに気付けました。
また…自分を全面に出すことをものすごく怖いと思っていましたが、この3か月間で、自分を全面に出すのではなく、自分の過去を丁寧に掘り起こしていただくことで、これまでの人生がちゃんとした浮き彫りになって明文化されたようにも思います。出来上がったビジネスプロフィールを見て、いろんな勘違いしていた自分にも気づくことが出来たと思っています。
これまでの自分の歩んできた道を振り返りつつ、この先の自分のやりたいこともしっかりと明確になりました。
どんな人に、何を売りたいのか?自分の本当に伝えたいことはそんな事なのか?
今までの自分のやってきたことは間違っていなかったのだと確認したと同時に、これまでの活動にちゃんとした軸を一本通して、行動にしていきたいと思います。 前田苺日子様(「食を通して生きるを応援する」ライフコンサルタント)

先生の直筆の文字に魂がこもっているようで迫力があった
赤ペン添削 は毎回返していただくのをとても楽しみにしていました。先生の直筆の文字に魂がこもっているようで迫力がありました。
そしてなんといっても質問ワード集です。書きながら泣きました。
先生が私のために質問を用意してくださったということにも、とても感動しました。

なぜこんな質問を?と思うものもいっぱいありましたが、講座をすすめていき、分解したりまとめたりすると、なるほどこういうことだったのか!と理解できました。
一つのフレーズをたくさんの言葉で言いかえる練習をするうちに、自分がなんて安易に「よくある言葉」を使っていたんだろうと恥ずかしくなりました。もっと言葉にこだわり、もっと自分の腹から言葉をだしていかなきゃいけない。
私という人格・人物像をもっと明確にし、しゃべる言葉を考えなければ!と思いました。
Beforeはあまりにも幼稚で「覚悟のない」プロフィールだったと思います。
かっこよく生きることができないで、とりあえず3枚目の路線で親しみやすさをだそうと。
言い訳ばかりして生きていたんだなぁ・・・という感じがします。
先生の講座で、私がとても「狩り」が好きで、めちゃめちゃ狩猟民族であったことに気づきました。
(自分では穏やかで、コツコツ農作業をするタイプだと勘違いしていました。)
これからは経営者として、またこれまで現場を一つ一つ積んで見て来た実践者として、大きな声で自信を持って発言していきたいと思います。
K.M.様(WEB制作業)

他では絶対に手に入れられない一生の宝物
たった3ヶ月前ですが、Beforeのプロフィールを世界に発信していたかと思うと、恥ずかしくて消えたくなります。というか、全くプロフィールになっておりませんでした。
最終盤として頂いたものは、私のこれまでの人生が、単語ひとつひとつと文の行間から伝わってくるほど統合されたもので、感激しました。
無駄な言葉がひとつもなく、自分らしさも自分が大切にしているものもぎゅっとまとめて美しく入っている宝石箱のようです。
これは芝蘭さんが私の人生と真剣に関わってくれたからこそ完成した、他では絶対に手に入れられない一生の宝物です。今でも最後のスカイプを思い出すと感動で涙が出ます。本当にありがとうございます。
A.H.様(税理士)

向かう未來のビジョンを表現することで、そこへ向けて現実に事が進むのだろうと感じている
満3か月かからずに卒業できたことに驚いています。
8月に入ってから書けなくて悶々とすればするほど、脳内のビジネスプロフィール専有面積が増床する有り様。
とりあえず思い切って書いて提出しちゃえ!と投げたら完璧にできあがって返球されてきて、最後はあっけなく終わってしまいました。
先生が始まって2か月間の方が大変とおっしゃっていたことが予期せず起こりました。
あぁ、こういうことをおっしゃってたのね。
なるほど~と一人納得しております。
先に情報として聞いていたことが、スピード感をもってリアルに自分の身に起こることの面白さを体験させていただきました。
向かう未來のビジョンを表現することで、そこへ向けて現実に事が進むのだろうと感じています。
・行く先のビジョンが明確になった。
・そのためのターゲットが定まった。
・自分の過去を手放すと同時に過去取り扱ってきたクライアントさん(鏡の存在)を手放す。
・次のステージへ上がっていく。
・理念が炙り出されて、自分のミッションが明確になった。
・伝えたい数字が表れた。
・地に足が着いた。
・伝えたいことが凝縮された。
・強さと勢いが出た。
・海外を圏内にした。
匿名様

今まで「自分」を生きていなかったということに、気づかされた
Beforeが、そもそもビジネスプロフィールになっていない、男か女かすらもわからない、恥ずかしくて言葉もありません。気が付く、というレベル以前の問題でした。
新しいビジネスプロフィールを見たときに、「誰これ!?」と思い、次に「私が頼みたい」と思いました。今までの実績が整理され、数字で表された事で、本当の意味での自信につながりました。
今まで「自分」を生きていなかったということに、気づかされました。

独立のタイミングで新しいビジネスプロフィールを手に入れて、私は本当に幸運でした。自分を極限まで見つめて、導き出した近未来について、着実にすすめていきたいです。
最後まで目を通していたのが「質問ワード集」でした。「どうしてこんな質問?」と思ったことを、二回目スカイプで先生に伺って「なるほど」と、納得しました。言葉が出なくなったときや、迷ったときに、戻るのが質問ワード集でした。文字で書いていなくても、突破口になることが多かったです。
ビジネスプロフィールを支えてくれた、という書き方は変かもしれませんが、そんな印象です。
そして、今までの人生の中で、これほどまでに自分を真剣に見つめる時間ってあっただろうかと思います。貴重な体験でした。でも本当につらかった(笑) 匿名様

過去と今の全てがつながりだし、ひとつのテーマが見えてきました
大変お世話になりました。
3ヶ月間ありがとうございました。
この3ヶ月間は、書く苦しみよりも生みの苦しみでした。 私の中にビジネスに対する情熱がないということに対面させられ続けました。 資料を見ても全くインスピレーションがわかず、資料の意図を読み解けない毎日との戦いでした。 最初の一波が来たのは、理念が言葉化された時です。
過去と今の全てがつながりだし、ひとつのテーマが見えてきました。 次の波は、肩書きが決まった瞬間です。
何をして、何が出来、どのような結果を生み出してきたのかが、明確に見えました。
まるで盤上の黒石が一気に白石に変わる光景を見ているようでした。 このときの感覚は、一生の宝になると思っています。
先生が今のお仕事を選択してくださったことに感謝いたします。
引き続きよろしくお願いいたします。
(水田まおさん/マインドトレーナー)

自分にこのような能力があったことに、改めて気づかされました
単なるプロフィールと「ビジネスの」プロフィールであることの大きな違いに気づきました。
ビジネスの場面で、相手にどのような利益をもたらすことができるのか、「人事問題」といったような具体的な提示がafterのビジネスプロフィールには書かれてあります。 また、ターゲットが明確であるため、そのターゲットに響く言葉が使われています。 「数字表現」を前半で集中的に見せることによって、やはりインパクトが強くなり、目を引くビジネスプロフィールになると思いました。
とにかく、雲泥の差であることは間違いありません。 本当に、同一人物を表現しているものなのか、疑ってしまいます。
そして、自分にこのような能力があったことに、改めて気づかされました。 先生の作成される資料は本当に勉強になります。
最後の最後まで圧倒されました。 この3か月間で自分のステージが大きく変わったことは間違いありません。 さらに、自分の世界観を作り上げ社会の一員として活動ができたらと考えております。
(H・Kさん)

研修の営業マンの方が喜んでくれました
お陰様で、魅力的なプロフィールにしていただきました。
ありがとうございます。
実は、親しくしている研修の営業マンの方に2ヶ月ほど前に、以前の講師プロフィールで作成した1日コースでの研修資料を送りました。
先日、3日間コースで再提案しようということになり新しい講師プロフィールに入替えて送りました。
それを見て、研修の営業マンの方が喜んでくれました。
今後ですが、名刺・WEBサイト・メルマガ・商品化・ツールなどを新しいプロフィールで再構成します。お陰様で、打ち出す「軸」ができました。
来年に向けて、準備を進めます。
(H・Iさん)

以前使っていた単語やフレーズ、今ではもう使うことができません
3ヶ月、ありがとうございました。 自分のbefore→afterみて感無量です・・・(汗)
この短期間で本当に”進化”したと思えます。
ものすごいプログラムですね。ホント。
やはり「先達はあらまほしきものかな」です こうした価値のある教育プログラムを私もスマートワーカーさんたちに提供していきたいです! 2つに分断されていた自分が統合され、圧倒的にパワーアップしたという印象です。
今、beforeを読むと、自分がどういうヒトなのかよりも、全体的に漠然とした手段や方法を語っていて、興味が持てません。
以前も感じていましたが「ふーん」で終わってしまいます。 そして自分がよく使っていた単語やフレーズが、この3ヶ月間のワークを通して、バージョンアップしていたことに改めて気づきました。
「一人ではできなくても、仲間がいればできる」を理念やモットーとしてよく掲げていましたが、クライアント視点から見ると、なんだか頼りなく思えるとか、「人手とITと活用ノウハウをセットで」というのも、まあ、わかるけど、その結果何がベネフィットになるのか、何をどうしたいのか、ちゃんと言い尽くせていませんでした。 これが「理念とその周辺の文」で本当に明確になったと思います。
afterのBPは、誰にでもイメージしやすくなり、さらに数字できちんと根拠が示されているため、説得力が増していると思います。
肩書もとっても気に入ってます。
以前使っていた単語やフレーズ、今ではもう使うことができませんね。
完全に一新しました。 ここにたどり着けて本当に嬉しいです。
(平塚知真子さん/会社経営)

ここまで気持ちよく信頼できる方と出逢えたのは初めて
3ヶ月間、自分をふり返ることができ、また、新しいBPに感動し、とても充実していました。紹介したいと思えるサービスであったことはもちろんですが、誰にでも簡単に紹介…ではなく、この人に!という方に強くお伝えしたいです(笑)
ずっとメルマガで芝蘭さんの人柄を拝見し、プロ意識の高さに信頼と心地よさを感じていました。
3ヶ月間受講させていただき、肌で体感させていただき、ここまで気持ちよく信頼できる方と出逢えたのは初めてだと感じています。そんな プロとしての向き合い方、意識の持ち方も学ばせていただき、今後に活かしていきたいと思っています。
(伊神 美由紀/ライフキャリア・スタイリスト)