なぜ売れたのか?戦略プロフェッショナルが語る現場を動かす力。

2013年12月20日


こんにちは、



株式会社うぃずあっぷの芝蘭友です!





落とし穴、です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ストーリー戦略コンサルタント

★ 芝蘭友のトップストーリーニュース ★

【12月20日配信 第237号】
http://www.shirayu.com

「共感・意外性・感動」の法則を解き明かす!
.。.:*・゜☆.。.: .。.:*・゜☆.。.: .。.:*・゜☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


配信、遅くなりました。
すみません!!

さっそく本題にいきましょう。

売れない理由を語れる人は、
おそらくたくさんいます。

でも、
なぜ売れたのか?
を語れる人は少ないです。

私はあるクライアントさんが、
「自社製品がなぜ売れたかわかる」
といって理由を語られたときがあります。

そのとき、
この経営者はすごいな!
と思ったことがあります。

それは自社の努力ではなく
あること(競合要因)が原因で
売れただけなのだ、
と。

売れたけど、反省している。

私はいろんな経営者の方から
本当に学びをたくさんいただいています。

今日の本には耳が痛いこと
たくさん書いてあります。

肝に銘じて来年につなげようと思います。

————————————————————————
『「戦略力」が身につく方法』(永井孝尚著/PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569812945/withup-22/ref=nosim

戦略は絶対ではない。戦略は仮説である。

あなたが担当している商品やサービスを買う顧客は、
本当は何が欲しいのだろうか?

バリュープロポジションは、まず分かりやすこと。
そしてスムーズに顧客に受け入れられ、実際に顧客の課題が
解決できなければ意味がないのだ。

変化を先取りした対策が、極めて強力な武器になる。
わずか数カ月先んじるだけでも、それは極めて大きな差になるのだ。

新市場は市場調査からは生まれない。

私が経験したように、新市場を立ち上げる際には、市場調査データは
存在しない。言い換えれば、市場調査データをいくら調べても
新市場は生まれないということだ。

新市場が生まれる場合、必ずニッチ(隙間)から始まる。
立ち上がり当初は誰も気づかないからこそ、新市場なのだ。

最優先で考えるべきは、顧客のどの課題を、いかに解決するかだ。

戦略は、必ず検証とセットで考えるべきなのだ。

事実は客観的に把握すべきなのだ。「測定できないものは、管理できない」
と言われる。国語ではなく、数字で考えるのだ。しかし、落とし穴がある。


参照:
『「戦略力」が身につく方法』(永井孝尚著/PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569812945/withup-22/ref=nosim
————————————————————————




というわけで、




▼「共感・意外性・感動」の法則を解き明かす!
┌───────────────────────────────────┐
├○
├○   データにない「可能性」を読み取る力があるか?
├○
└───────────────────────────────────┘

結果だけを見ても、
原因がわからない。

では、どのように数字を把握していくか?

ここを間違うと、
落とし穴にはまってしまう
ということも著者は力をこめて書いていました。

数字の把握も設計ミスをすると、
戦略を壊しかねない。

肝に銘じておかないといけないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 本日締切です。「ビジネスプロフィール添削講座」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現状の「ビジネスプロフィール」に
正しい突っ込みと前向きな質問を投げかけられる人は、
そんなに多くないと思います。

・ビジネス
・経営者のキャラクター
・市場規模

これらが把握できていないと
力強いものに仕上がらないからです。

添削のご紹介をしたはずなのですが、
「芝蘭さんが書いてくれないなら意味がない」
ということで、
コンサルティングを希望する方が
増えていったのが意外でした。

●ビジネスプロフィール添削講座(第1次募集)
※本日締切です。
http://shirayu.com/business-profile/tensakulp01.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★  今年も残りわずかです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とても寒い日が続いていますね。

よい一年の締めくくりになるように、
風邪などひかないように気をつけてくださいね。

来週は、このメルマガの下半期で
反響があった本をいくつか
ご紹介できたらなと思っております。

では、次回もまたおつき合いくださいませ。


芝蘭友でした!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 活動内容・バックナンバーなど
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■取材、執筆、講演依頼はこちらからお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b356926b123150

■朝日新聞運営協力「マイベストプロ」東京にてコラム執筆中
http://mbp-tokyo.com/shirayu/

■芝蘭友のオフィシャルブログ
ストーリー戦略があなたをニッチな分野でNo.1にする!
http://ameblo.jp/shirayu/

■芝蘭友の「フェイスブック」。お気軽にお声がけください^^
http://www.facebook.com/yu.shiran

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】 株式会社うぃずあっぷ http://www.shirayu.com
【発行者】 代表取締役 芝蘭友/経営学修士(MBA)
【芝蘭友のプロフィール】
http://www.shirayu.com/company/profile.html
————————————————————————
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=withup
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出典を明記していただければご友人に転送していただいてOKです
■メルマガのご感想、ご意見、その他のお問い合わせは下記まで。
info@shirayu.com
(時間がかかってもお返事は必ずさせていただきますね)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c)2008-2013 withup All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。