『その子(ペット)はあなたに出会うためにやってきた。』(大河内りこ著/青春出版社)vol.484

2018年12月25日

本日の一冊は、『その子(ペット)はあなたに出会うためにやってきた。』(大河内りこ著/青春出版社)です。




魂の絆です。


今年さいごの
書評メルマガです!

やはりこの一冊は
今年中に読んでおいてほしい、
と思いました。

命、魂、スピリット。

そういう言葉を聞いても
眉をひそめるような
世の中ではなくなっています。

本日の著者は、
アニマルコミュニケーションを
科学するプロフェッショナルです。

アニマルコミュニケーション
養成講座は1年先まで満席!

という人気の先生です。

芝蘭もインタビューさせて
いただいたことがあります。

面白い話ばかりで、
あっという間の
インタビューでした。

ペットを飼っている方も
多いと思います。

「うちに来て、幸せだった?」
と問いたいことって
ありませんか?

ぜひ年末年始に
読んでほしい一冊です。


————————————
『その子(ペット)はあなたに出会うためにやってきた。』(大河内りこ著/青春出版社)

<Amazonで購入>
https://amzn.to/2Cxn3wE

ペットは飼い主の魂が
成長するサポートをしてくれます。

そして、実は、飼い主も
ペットたちの魂を成長させる
ためのお役目を与えられているのです。
つまり、ペットは飼い主と共に
成長するためにやってきたのです。

自然な形で最期を迎えることに
重きを置くのが、日本人。
けれど、お国が変われば、
死生観も変わります。

気づくだけでいい。
ただ気づくだけで、
純粋な心を持ったペットたちは、
変わり始めます。

発しているメッセージを、
飼い主さんたちが素直に
聞いてくれたなら、それは
彼らにとって至福の喜びとなります。

人間のように過去の
出来事にとらわれて、
妄想をどんどん膨らませるような
思考システムを持たないのです。
彼らにとっていちばん
大切なのは、「今」です。

もし、「このコ、家に来て
本当に幸せなのかしら?」
そんな疑問が頭をよぎったら、
この言葉を唱えてみてください。

あなたのペットは、あなたと
しかつながれないシステムがあるのです。
これまでのコも、これからのコも。
魂のご縁を大切にしましょう。

彼らは、飼い主さんと離別なのか、
死別なのかも、理解できます。

現状は、寝たきりになっていても、
芝生を楽しそうに走っている
イメージを伝えてくれるコは、
とても多いものです。

ワンちゃんの健康管理の
一環として、歯磨きは必須です。

「歯磨き、イヤなんだね」と、
ワンちゃんが感じていることを
一旦、受け止めてあげてください。

時間も距離も関係なく
動物たちと対話できます。
時空を超えるのです。

命に感謝を。
自らの命にも。

参照:
『その子(ペット)はあなたに出会うためにやってきた。』(大河内りこ著/青春出版社)
<Amazonで購入>
https://amzn.to/2Cxn3wE
————————————

 

というわけで、




▼「共感・意外性・感動」の法則を解き明かす!
———————————–
命を抱きしめていますか?
———————————–

そうです。

引用の途中が、
1行抜けているのではないか!
とツッコミがきそうですね。

「このコ、家に来て
本当に幸せなのかしら?」

そう思ったときに、
自分の心に何を問えばいいのか。

やはりこれは、
映画と同じですよね。

ネタバレは面白くないので、
ぜひ自分の目で確かめてください。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。