文章表現やプロフィールでよく見かける失敗とは?

2020年03月23日文章力

よくある失敗
についてお伝えします。

文章表現や
プロフィール作成で
見かける失敗です。

それは何かというと、

———————————–
時系列をおいかけすぎて、
失敗している
———————————–

というパターンです。

あなたはそんな
失敗していませんか?

本当によく見かけますよ。

芝蘭としては、
またか!!

という感じです。

時系列をおいかけすぎると、
なにがマズイかわかりますか?

はい、
考えてください。

考えましたか?

正解は、

文章がやたらと
長くなりすぎる!!

ということです。

長い文章を
ご丁寧に最後まで
読んでもらえる

なんて思わない方が
いいです。

誰も読みません。

では、
短くシャープに表現するために
どうしたらいいのか?

ということですが
方法は簡単です。

それは、

———————————–
要点を編集する
———————————–

ということ。

これができていないから、
長くなるのです。

・自分の強み
・自分のキーワード
・ハイライト

がつかめていないと、
一から十まで説明しよう
としてしまうのです。

で、
結果として
誰も読んでくれない。

本質をつかみ、
編集する能力がないと、

———————————–
ダレた文章しか書けない
———————————–

ということです。

このあたりの大事なこと、
芝蘭はすべて過去のセミナーで
語り尽くしています。

要点や編集能力、
比喩で例える力が弱い
と課題点を抱えている方は、

こちらの教材で
勉強してください。

——————–
【教材DVD】
あなたの説明はわかりやすい!
と言われる説明の仕方をマスターする
https://shirayu.com/lp/post_lp/dvdsalp/

要約力を磨き
仕事の生産性をあげる方法です。
———————————–

できる人たちはみな、
その分野において、

とびぬけた編集能力!
をもっています。

学びましょう。

時系列をおうことが、
丁寧に説明すること
ではありません。

いかにショートカットで、
ポイントをはずさないか、

が大事なのです。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。