最高のアウトプットが生まれる環境を作る。

2015年02月24日勉強会ストーリー戦略イノベーションビジネススキル名言・格言

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

私は激しくインプットとアウトプットを
繰り返していますが、
もっとペースをあげたいと思っています。

一日に24時間しかない!

これが究極の制約条件ですから、
自然と頭を使うようになります。

ここで考えてほしいのです。

それは、

———————————-
制約条件は、人を成長させる!
———————————-

ということです。

あなたも経験があると思います。

例えば、

・期日が迫っている
・実行部隊の人数が少ない
・割り当てられた予算が少ない

どうしよう~!

というときに、
そんな状況を打開する
アイデアが降りてきた!

という経験です。

時間が有り余っている、
予算も有り余っている、
人も有り余っている、

というような状況は、
私に言わせれば恵まれている
わけではないと思います。

人間が最高のアウトプットを出せるのは、
まさに、

追い込まれたとき

ではないでしょうか。

なんとなく日々がぬるま湯で
ぼや~んとしてしまうときには、
これをおすすめします。

———————————-
「自ら、制約条件をつける」
———————————-

ということ。

ぼんやりしているうちに、
人生は終わってしまいます。

いま自分をいい意味で追い込むために
あなたはどんなことを
「制約条件」としますか?

少し意識して考えてみると、
面白いかもしれませんよ。

世界を変えるイノベーションは、
有り余ったところから
生まれたわけではないということ。

忘れないようにしたいですね。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。