交渉は断られたときから始まる。

2014年11月12日ストーリー戦略

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

さて、あなたは
交渉は好きな方ですか?
それとも苦手な方でしょうか?

私は先日、よく通っている
ランチのお店でこんな経験をしました。

テーブル席が4~5席あいているにも
関わらず、こう言われたのです。

———————————-
満席です。

少しお待ちいただくことになります。
———————————-

え~!?

空いていた席は、
予約席だというのです。

あら、残念。

時計はちょうど12時になろうかというあたり。
私はここであきらめませんでした。

よく通っているお店なので、
知り合いの店員さんを見つけて言いました。

「急いでいるんだけど、
どうしても空いてないんですよね」

と。

するとどうなったか?

———————————-
13時からのご予約席なので、

12時50分までならご案内できます!
———————————-

と言ってくれたのです。

はい、交渉成立です。

私は急いでいたわけですから、
時計をみて50分近くあれば
十分満足に食事がとれます!

店員さんの機転とサービスも
すばらしい。

ここから何が学べるか?

———————————-
一度くらいの「No」であきらめるな!
———————————-

ということです。

私はどんな学びも仕事も、
ただ一つのゴールにむかって
つねに道筋を考えています。

  • いかに人を動かすか?

です。

自分のテーマがわかっていれば、
それに対する能力が鍛えられていきます。

あなたは自分のテーマが
ちゃんとわかっていますか?

あなたが磨き続けなければ
ならない能力は何ですか?

これがわからないと、
突き抜けた成果を出せないです。

今日もすばらしい一日を!

 

 

PS.

 

例の「芝蘭友との勉強会」企画ですが、
明日10時から受付をスタートしますね。

たった4席しかないのですが、
ご都合のつく方はぜひ遊びにきてください^^

12月10日(水曜)
11:30~15:20 白金高輪駅周辺

ランチを取りながら
芝蘭友を囲んだ勉強会です。
「芝蘭友の読書法!大量インプットとアウトプットをビジネスに活かす」

私の読書法のヒミツや本の選び方や
文章を書く秘訣も時間があれば
お伝えしますね!

明日の朝10時より勉強会の
受付を開始しますね。

よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。