言葉で説明できない人が知らずに失敗していること。

2020年05月11日ビジネススキル

5月も中盤戦が
近くなってきましたね。

さて。

いろいろと
わかったことが
あります。

それは何か?

———————————–
情報発信を
みていない人とは話が、
まったくかみ合わない
———————————–

ということです。

芝蘭が重きを
おいているのは、

毎日発信している
メールマガジン
です。

書評メールマガジンは
12年前からずっと
続けています。

そしてこちらの
デイリーメルマガも
7年目です。

毎日12分で書いて、
6分で推敲して配信です。

読んでくれていれば、
わかると思うのです。

芝蘭がどんなことを
考えている人か?

何を大事にしているか?

そして、
何を嫌うか?

ということ。

いつもそれが伝わるように
発信をしているつもりです。

いちばん伝えたいことは、

———————————–
・理念
・価値観
———————————–

です。

これが共有できていないと、
難しいのです。

なにが難しいか?

ズレる。

「芝蘭さんは不器用な人ね」
と言われるかもしれません。

ですが、

相手がどんなことを
大事にしているのか?

ということを知らずに、
その人のサービスを
買えるでしょうか?

軽い気持ちでサービスの
問い合わせをしてきた
人がいたので、

ふとそんなことを
思ってしまいました。

価値観に正解も
不正解もありませんが、

お互いの価値観に
理解を示せないと
よい仕事ができない!

と思っています。

とくに芝蘭の仕事は、
人を育てていく仕事でも
あるわけです。

商品売って終わり
ではないのです。

つねに相手のために
自分はどんな価値を
提供できるのか?

を考えておく。

そしてそれが
できるためには、

———————————–
自分が何者なのか?
———————————–

を知らなければならない。

これができる人が
生き残っていける人です。

あなたは相手のために
どんなバリューが出せるか?

言葉で説明できていますか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。