究極のプロがしていることとは何か?

2019年01月30日ビジネススキル

朝いちで
打ち合わせでした。

いまはスタジオで
撮影のスタンバイ中です。

今週はスタジオ撮影が
重なっています。

経営者のみなさんが
ステキになるサポートなので、
本当に楽しみです!

あなたは、
スタイリングって、

流行りの洋服を着て、
きれいなポーズで写真を撮る
って思っていませんか?

残念ながら、
全然違いますね。

芝蘭もようやくその道の
「本物」たちと仕事する
ようになってわかりました。

つまり、

———————————–
その人の良さ、
あるべき姿を引き出せるのが
究極のプロ
———————————–

ということです。

なんとなく
わかりますよね?

芝蘭はイメージ戦略を
するにあたって、

・スタイリスト
・ヘアメイク
・カメラマン

と組んで動きますが、
プロ同士なにが
いいかというと、

コンセプトの共有が
できているから早い!

ということです。

そうです。
元になる設計図は、

ビジネスプロフィール
です。

これをみて全員が
イメージを高めて動きます。

それぞれの分野に
その人のあるべき姿を
アウトプットに落とします。

なので、

チーム芝蘭が手掛ける
変身はただの変身とは
違うのです。

他ではできないことは、
「この人は何者か?」
をビジネスプロフィールで
共有できていること!

ですね。

ただキレイに
写真が撮ればいいとは、
次元が違いますね。

あなたは、
人に見せられる
「自分の設計図」を
もっていますか?

よく自分が何者かわからず、
プロフィールもできていないのに、

WEBリニューアルとか
しようとする人がいますが、
それでは行きづまります。

なぜか?

文字の設計図を
甘く見ているからです。

建築の世界でいえば、
図面書かないのに、

いきなり、
「クロスの色どうする?」
「部屋の間取りどうする?」

と話している感じですね。

順番おかしいですよね。

ということで、
今週はイメージ戦略の
ディレクションの仕事祭り。

このイメージ戦略プランは、
一般に開放しておりません。

ある一定のレベルに来た
人たちだけの特別メニューです。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。