編集者が会話しながら常にちらちらとチェックしているものとは?

2019年06月11日出版

今月は編集者との
打合せが多くなります。

卒業生と編集者の
ご縁を結ぶ大事なとき。

できる限りのことは
しておくつもりです。

そして毎回思うのですが、
やはりですね、

編集者は、
プロフィールをガン見!
していますね。

当たり前ですが、

———————————–
●この人は何をやってきた人?
●何が語れる?
●読者に何を提供できる?
———————————–

を冷静に見ています。

本当に驚くくらい
冷静に見ています。

合間合間に、
ビジネスプロフィールを
読んでいますね。

その目線の前に、
指を出すと切れちゃうかも!

というくらい、
集中したエネルギーを
感じます。

こういうとき、
芝蘭は要所要所に
ささっと素材を出し、

場面によっては、
お笑い担当になります。

変ですか?

芝蘭はご存知のように
関西出身ですからね。

やはりどこかに
笑いがないと落ち着かず、

ないなら
笑いを作っちゃえ!

という感じで挑みます。

話がずれました。

あなたに伝えたいのは、
メディアを意識した
プロフィールを早く
作り上げてほしい!

ということです。

人生が変わります。

先日、卒業生が、

~~~~~~~~~~~~~~~

「芝蘭さんの言葉の力は、
本当に人生を変えます!」

by. 卒業生

~~~~~~~~~~~~~~~



と言ってくれました。

今回は7月の
新・メディア戦略講座に
参加される方には、

特別にプロフィールもその場で
見てアドバイスしますね。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。