すごい成果がどしどしとやってきています。

2019年03月28日発信力・メッセージ力出版

4月1日には新元号が
発表されますね。

また新しい時代が
始まるのですね。

感慨深い、
昭和世代の芝蘭です。

さて、昨年からスタートした
ハイブランド戦略
エリートメンバーコースですが、

いよいよここから
「成果の質」が大きく
なってきています!

うれしいので、
あなたにも
シェアさせていただきます。

———————————–

・新聞社の取材を受けることが決まった

・テレビ局から取材依頼が入った

・WEBメディアへの掲載依頼がきた

・テレビ放送に向けて密着取材が終わった

———————————–



などなど、
いろんな報告が
飛び込んできています!

すごいですよね~

ですが芝蘭はですね、
それは当たり前かなと
思っています。

なにが当たり前か?

それはやはり受講生が
すばらしい成果を持っているので、
取り上げられて当然じゃない!?

と思うのです。

そしてなによりこの
ハイブランド戦略を通して
思うことは、

———————————–
時代の言葉を無視できない!
———————————–

ということ。

時代とズレると、
言葉もズレる。

時代とズレると、
思考もズレる。

です。

メディア関係者は、
時代の現象を切り取る人たち。

なので、
いくらいいことをしていても、
言葉がズレていると、

目にもとまらない!
ということです。

目にとまらないのは、
内容が悪いのではなく、

おそらく、

———————————–
お作法を知らない!
———————————–

ということが原因です。

このあたり、
ハイブランド戦略の
メンバーには、

・メディアのお作法
・編集者へのお作法

叩き込んできたつもりです。

ここからもっと
質の高い成果がどしどし
と届くことでしょう!

楽しみです。

言葉は大事!
タイトルは大事!
お作法は大事!

なのです。

あなたは
そのあたり大丈夫ですか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。