お金と時間をムダにしてしまう人の特徴とは?

2019年02月21日出版ビジネススキル

昨日はインタビューを
してきました。

その道のプロの話を
聴きだすのは楽しいですね!

そして何よりうれしかったのが、

ゲストとカメラマンが
すでに芝蘭のメルマガを
購読しているので、

共通言語がある!

ということ。

これはなにより
話が早くて助かります。

すでに、
今朝のメルマガを
読んでいるという前提で
話をしても通じる!

これって
すごいことです。

あなたも
芝蘭と会う機会があったら
ぜひどのメルマガが
印象に残っているか?

教えてくださいね。

さて本日は、
「チャンス」のお話。

あなたは、
あの時、行動しておけばよかった!

ということはありませんか?

もしあるならば、
それは何回くらいありますか?

芝蘭は自著でも伝えましたが、
『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://amzn.to/2T4n3NP


ドラッカーが本当に
伝えたかった言葉はこれでしょう!

というものを伝えましたね。

芝蘭の著書をもっている方は、
175ページを見てください。

———————————–
機会をとらえて、
成果を出せ

by.ドラッカー
———————————–

芝蘭の見立てでは、
これがいちばんドラッカーの
言葉に力が入っている!

と思っています。

機会=チャンス
ですね。

これ、しっかりと
とらえられえていますか?

芝蘭はまわりの受講生を
見ていて思うのは、

———————————–
できる人は、
「時」をつかむのが上手い!
———————————–

ということです。

これはセンス
なんでしょうかね。

なにかのセンサーが
働くのでしょうかね。

いずれにせよ、
「時」を外すと
うまくいくものもいかない。

いまハイブランド戦略の
受講生をサポートしていますが、

メディア向けのリリースにも、
「時」という「タイミング」
が大事なのです!

メディアは夏には、
夏が表現できる「画がほしい」
ということ。

「時」を無視したら、
いい情報でもはまらない!

ですが、
意外と知らないだけで
損している人が多い。

もったいないですね。

チャンスをつかめる
体質に転換していきましょう!

まずは、
正しい時をつかめる
「場」にいないといけません。

どんなときも、

———————————–
見極める目
———————————–

が勝負に必要です。

芝蘭の「目」で厳選した
名著48冊分のエキス。

名著の中にある選びぬいた
「格言」に触れておいてください!

『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://amzn.to/2T4n3NP


本質を見抜く目がないと、
時間とお金をムダにしますよ。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。