惚れ惚れする編集者が見ていた視点とは?

2019年04月25日セミナー出版

昨日は初めて伺う
出版社で打ち合わせでした。

やはり一流の編集者は、
言うことが違うな!

と感動して帰ってきました。

視点や方向性
というのでしょうか。

これが常人ではない
ということです。

その編集者はどう
言っていたかというと、

~~~~~~~~~~~~~~

初めての著者を
手がけるときは、

2冊目の依頼がこの著者に
きたらいいなと思って
手がけている

by.編集者

~~~~~~~~~~~~~~



と話されました。

すごい!かっこいいわ!
惚れ惚れしました。

このような優秀な
編集者に気に入ってもらえるよう

芝蘭はひたすら
受講生を鍛えまくっている!

という感じです。

芝蘭の記憶にある
ここ数か月の
卒業生たちの成果ですが、

———————————–
・テレビ出演が2名
・新聞掲載が1名
・有名WEBコラム1名
・ラジオ出演は4名
———————————–

となります。

これはすごい!!
わくわくします。

そしてまたここから
出版が決定する人が
増えていくわけですから、

本当に感慨深いものが
あります。

「ハイブランド戦略」
「新・メディア戦略講座」

メディアを狙う方向に
舵をきっていますが、

6月、7月の
特別セミナーでは
その方向にたどり着きたい!

という方を対象としています。

ありとあらゆる尖った経営者を
見てきた芝蘭としては、

———————————–
・未来のビジネスの方向性
・キャラの立て方
・理念の言語化
———————————–

に絶対の自信をもっています。

これまでの経験値ですね。

あらゆる人物の
膨大な特徴が脳内データに
ストックされています。

芝蘭だけの脳内にある
特別プログラムですね。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。