すごい人ほどもったいないことになっている。

2019年01月10日発信力・メッセージ力セミナー

今日はすごい人ほど、
もったいないという話です。

すごい人の、
なにがもったいないのか?

それは、

———————————–
当たり前のレベルが
高すぎて気づいていない!!
———————————–

ということです。

それのどこがマズイか、
あなたはわかりますか?

正解はですね、

———————————–
その当たり前が、
訴求できていないから
———————————–

です。

簡単に言うと、

そのすごさを
言語化できていない
ということですね。

これはもう本当に
もったいないわけです!!

芝蘭はビジネスプロフィール
のコンサルをするなかで、

このもったいない事例を
山ほどみてきました。

「どうしてこれを伝えないの?」

という光るポイントが、
ホコリをかぶっているわけです。

なぜこういうことが
起ってしまうのか?

それは、
自分を客観視
できていないから!

ということに
ほかなりません。

もったいないですね。
もったいないお化けがでます。

あなたは
そんなことになっていませんか?

先日は書評メルマガで、
日付だけ伝えましたが、

3月15日(金曜)は東京。
3月16日(土曜)は大阪。

で、今年初の
読者の方とお会いできる
機会を作ろうと思っています。

もったいないお化けを
撃退したい(笑)

自分の中にある
宝物がホコリをかぶっていたら、
どうなるか?

よほどの物好きか、
相当の目利きじゃないと、
あなたのことを
見つけられない!

ということです。

もったいないお化けを
撃退したい芝蘭です。

すごい人ほど、
当たり前のレベルが高い
というお話でした。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。