プロの条件を方程式で言い表したらどうなるか?

2020年08月06日ビジネススキル名言・格言

あなたは誰の、
どんなお困りごとを
解決できる人ですか?

すぐに答えらえれるでしょうか。

ぱらっとめくった本で
目に飛び込んできた
フレーズがありました。

シェアしますね。

それは、こちら。

~~~~~~~~~~~~

自分の可能性を
信じられることこそが、

「プロ」としての
最大の資質である。

by.ローランド・ベルガー
日本法人元会長 遠藤功氏


~~~~~~~~~~~~

というフレーズです。

なるほどね!

と思いました。

これって本当に
面白い真実です。

誰もが
あなたはプロだ!

と認めていたとしても、
自分自身が自分のことを
信じられていなければ、

プロではない
ということになる。

なんだか、
深いわ~と思う
芝蘭です。

そしてこうも
書いてありました。

プロの条件とは、

———————————–
高度専門性×市場性
———————————–

と。

こういう短いフレーズで
明確に書いてあると、
ワクワクします。

高度な専門性が
ある人は編集者も
狙っています(笑)

なぜか?

世の中に役立つ
メソッドを持っているなら、
それを広めたい!

と思う人たちだから。

ただし、
大事なのは、

そこに市場性があるか?
ということです。

大事なことなので、
もう一度言います。

そこに市場性が
あるかどうか?

です。

マーケットが
あるのかどうかです。

こういうとき、
「いえいえ自分はプロではない」

という人は、
自分の可能性を
見ていないので、

残念ながら
「プロ」になりたければ、
自分を認めるところから
始めてください、

としか言いようがないです。

あとは、
市場性ですが、

これはどこを市場として
自分をポジショニング
していくのか?

ということですね。

大事なことです。
冒頭にお伝えしましたが、

———————————–
・誰の
・どんなお困りごとを
 解決できるのか
———————————–

これに答えられたら、
マーケットは見えるはずです。

自分のことばかり
考えてしまうと、

不思議なことにこれが
見えなくなるのですよね。

ということで、明日は
新・メディア戦略セミナーです。
https://shirayu.com/mst/lp03/

7月は開催しませんでしたので、
8月は3回実施します。

8月21日(金)14-17時
のみ残席があります。

問題意識があるからこそ、
それを解決したい!

と思うわけです。

「不満」ではなく、
「問題意識」を持っていますか?

成長へのキーワード
だと思います。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。