自分のテーマがつかめない人はずっと迷走し続ける。

2019年11月26日質問力

さて。

本日も書評メルマガを
ご購読の方はぜひ
楽しみにお待ちくださいね!

これからの時代の
ヒントがつまった本を
紹介しますね。

まだ登録されていない方は、
こちらから登録をお願いします。

芝蘭友のトップストーリーニュース
最新のビジネス書をわかりやすい書評で紹介中
 ↓ ↓ ↓
https://m.shirayu.com/p/r/BuHcrO3S

ということで、
本日はこれからの時代に
おいて大事なことを伝えます。

あなたは自分のテーマが
何なのかわかっていますか?

自分のテーマ(主題)が
わかっていない人は、
迷走します。

これからの時代の迷走は、
抜け出せないほど
強烈だと思います。

なぜか?

時代のスピードが
あまりにも速すぎるから!

です。

そして、

———————————–
答えがない時代だから
———————————–

というのも
もうひとつの要因です。

答えがない時代、
フレームワークが通用しない
時代において、

なにが頼りになりますか?

はい、考えてください。

考えましたか?

はい答えは、

———————————–
自ら「問い」を立てる力
———————————–

です。

そしてこれができる
ために必要なことは、

自分のテーマが
理解できていること!!

が必須となります。

大事なことなので、
もう一度言います。

自分のテーマ(主題)が
理解できていること!!!

です。

大丈夫ですか?

よくある間違いは、
自分の専門分野とか
サービス名を

「テーマ」と勘違い
している人がいること。

テーマって、
専門分野やサービス名を
いうのとは違いますからね。

大丈夫ですか?

・言葉の引き出しが少ない
・自分が何者かわからない

という人は、

残念ながら
自分のテーマを言語化
することができていない。

これでは、
これからの時代は
厳しい風当たりになります。

———————————–
自らの問いを解決する
生き方ができるか?
———————————–

これがすべてです。

あなたは自分のテーマを
言葉にできていますか?

芝蘭のところで学んだ
卒業生はそれができています。

自分のテーマがつかめず、
言語化できていないのに、
活躍なんてできません。

12月中旬に、
卒業生のひとりが
テレビ出演します。

また別の卒業生も、
テレビ番組の
スタジオ出演がきまった!

と言っています。

本当にうれしいです。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。