誇れる数字なんて無いと思っていませんか?

2020年06月17日発信力・メッセージ力

お試し読みのダウンロードも
すでに300名を超える
方からお申込みがありました。
https://shirayu.com/takaku/tl/

ありがとうございます。

発売まであと1日
となりました。

書評キャンペーンも
明日から7日間限定です。
ぜひ応募してくださいね!
https://shirayu.com/lp/takaku_campaign/

さて。

昨日は新・メディア戦略実践会
の特別セミナーでした。
https://shirayu.com/mst/lp03/

withコロナ時代において、
参加者が感じている

いろんな危機感も
ひしひし伝わりました。

自分が何者なのか?
を明確にして、

迷うことなく進んでいけたら
最高ですよね。

そのために必要なことは、

———————————–
数字で実績を表現する
———————————–

ということなのですが、
大事なところで
完全につまづいています。

あなたはできていますか?

今回の芝蘭の新刊には、
この大事な部分を書きました。
https://amzn.to/2zPEGbX

77ページのところです。
「誇れる数字を導く方法がある」
というところ。

本を予約された方、
書店で購入される方は、

ぜひこの
「ワーク3」(73ページから)
自分を高める「数字」を集める

を読んで棚卸しを
してほしいと思います。

ここが言えるだけで、
ずいぶんと他者と差がついて
見えますよ。

なぜか?

それは、
これが書けていない人が
圧倒的多数だから!

です。

昨日の特別セミナーでも
思ったのですが、

———————————–
「定量」と「定性」を
うまく融合させること
———————————–

が共感される
ストーリーのかなめです。

たいていの方は、

・数字ばかりの表現(定量)
・想いばかりの表現(定性)

のどちらかに偏っています。

どんな世界でもそうですが、
バランスが大事!

なのです。

9つのワークで人生を
変えた人続出→(卒業生のこと)

のワークはぜひ
新刊がお手元に届いたら
チャレンジしてくださいね。

本日のfacebookライブは、
バイオメカニクス・アドバイザーの
灰方淑恵さんです。

ビジネスプロフィール
を書き換えてから、
大企業から大きな仕事の依頼が
あったりと躍進しておられます!

本日21時~:灰方淑恵さん(卒業生)
https://note.com/storydesign/n/n7b53dd13ca32

今日もすばらしい一日を!


追伸1)
書評キャンペーンは、
6月19日~6月25日の期間限定です。
https://shirayu.com/lp/takaku_campaign/

ぜひ応募して特典を
受け取ってください。

追伸2)
facebookライブのお知らせです。

6月17日:灰方淑恵さん(卒業生)21時~
https://note.com/storydesign/n/n7b53dd13ca32

6月23日:マツダミヒロさん(ゲスト)20時~
世界を旅する質問家。著書は国内外で35冊を超える。
https://note.com/storydesign/n/n71e3baef174d

追伸3)
直筆サイン本が必ず欲しい
と思っている方や、
研修講師として芝蘭を呼びたい方は、
こちらをご検討ください。
https://shirayu.com/takaku/incentive/

いつも応援
ありがとうございます^^

コメントは受け付けていません。