発信とは自分と向き合い、お客さんと向き合うこと!?

2020年04月07日発信力・メッセージ力

自分らしい発信、
無理しない発信、

したいですよね。

芝蘭はご存知の通り、
本が好き、言葉が好き、

なので、
どうしてもテキストが
落ち着きますね。

自分らしい発信、
したらいいと思うのです。

情報量が少ないものから
多いものに並べていくと、

———————————–
文章<音声<写真<動画
———————————–

でしょうか。

動画も
「顔入り」「顔無し」
とありますけれどね。

芝蘭はどうしても
左寄りが好きですね。

文章とか音声って
聞くだけで落ち着きます(笑)

わかりやすい話をすると、

声も音声も顔も言葉も
すべてが情報としてのってしまう
動画って、

大好きか大嫌い
しかない気がします。

もちろん
個人的な意見です。

自分がいちばん
得意とする媒体で
発信をしていけばいいのでは?

と思うのです。

あなたの自分らしさが出る
媒体は何ですか?

芝蘭はですね、
以前お伝えした通り
このようなキャラです。
↓↓↓
https://shirayu.com/blog/dailyml/bpwrite/9051.html


なので、
自分をわかったうえで
チャレンジが大事!

だと思っています。

発信ってあらためて、
自分と向き合うことなんだな

と思いますね。

そして!

———————————–
自分と向き合うことは、
お客さんと
向き合うことでもある
———————————–

ということ。

お客さんに届けたい
メッセージを磨くこと。

それが大事ですね。

流行りのキーワードで
アクセスは伸びるかも
しれませんが、

ファンが
増えるのでしょうか?

と思うわけです。

引きこもりの芝蘭が
言うのもなんですが、

自分の理念に
共感してくれる人を
増やしたいですよね。

と思うのです。

言葉の力を信じて
活動している人たちは、

言葉で人を蘇らせたり、
言葉で人を殺せることを
知っている。

だから慎重にもなるし、
いつも己を振り返る機会を
作っている気がします。

要は、

———————————–
あなたは、
誰に、
どんなメッセージを
届けたいのか?
———————————–

です。

メッセージの作り方については、
もうすでに語っています。

↓↓↓
【教材】人を動かすメッセージ作り
見込み客に自分の価値を正しく伝える方法
https://shirayu.com/lp/post_lp/message/
⇒64個のメッセージの切り口が見つかる

教材をもっている方は、
復習しておいてください。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。