人前でうまく話すために必要な要素って何?

2019年09月11日発信力・メッセージ力

本日は新メディア戦略講座の
グループコンサルです。

午後からみっちり
でかけてきます。

さて。

あなたは人前でうまく
話せますか?

人前でうまく話すために
必要な要素って何でしょうか?

ある本には、
こう書いてありました。


~~~~~~~~~~~~~
私はよく
「人前でうまく話すには、
なにが必要ですか?」
と聞かれます。

それは、ひとことで言えば
「力強い人格」です。

参照:
『大人の女の話し方』
クリスティーン・ヤーンケ著 海と月社
https://amzn.to/2UNypUP
~~~~~~~~~~~~~



なるほどね!
ですね。

力強い人格。

これ本当に大事。

同じことを言っていても、

この人の言うことは
無条件に信じられる!

という人と、
そうではない人がいます。

これって
何でしょうね?

と思うわけです。

力強い人格。

なんと
明快な回答でしょう。

では人格って
いったい何だ?

なのですが、

———————————–
「人格」は、
人間性や人柄
———————————–

と説明されています。

人間性や人柄が強い人は、
流暢に話せなくても

話を聞かせる力を持つ!
ということですね。

人間性は、
ミルフィーユのように
何層も積みあがっていく、
そんな気がします。

どうせ積みあげていくなら、
良いものを積み上げていきたい。

あなたもそう思いませんか?

自分に人格に責任を持つ、
というのは大事。

———————————–
人間性は、
隠そうと思っても
透けて見えてしまう!
———————————–

ということです。

人前でうまく話をしたいなら、
自分を磨け

です。

知り合いの編集長が
著者候補を選ぶときに、
こう言っていました。

直感!

と。

相手の直感にインパクトを
与えられるくらいの
力強い人格。

一朝一夕では
完成しないシロモノです。

すごいなと思う人がいたら、
その人はあなたの
知らないところで、

すさまじい努力を
ミルフィーユのように
積み重ねてきたのだ!

と思いをはせること。

見えるところにしか
目が向かないうちは、
素人です。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。