出版関係者との打ち合わせがあります。

2019年04月09日発信力・メッセージ力

本日は夕方から
ひとつ大事な打ち合わせ。

出版関係者とまた
面白いことができそうな
動きがつくれそうです!

なんだか最近、
すてきな人と知り合いに
なれています。

うれしいですね。
ご縁はつながりますね。

ということで、
その引き継いだご縁も
受講生に渡していけるよう、

本日の打ち合わせに
しっかり臨んできます!

さて。

あなたは、
自分の伝えたいことが
相手に伝わっていますか?

正確にいうと、
伝わっているという
実感がありますか?

です。

いつも受講生に
伝えていることですが、

活躍すればするほど、

———————————–
話して伝える
———————————–

という場面が
多くなってくるのです。

ここで勘違いしないで
ほしいことは、

きれいにしゃべるとか、
よどみなくしゃべる
ということではないのです。

———————————–
要点をとらえて、
価値を感じてもらえるように、

自分の言葉で話せるか?
———————————–

ということです。

自分の言葉とは何か?

それは、
価値観や使命感まで
盛り込まれた言葉です。

つまり、
自分のことを掘り下げて、
自分に向き合って、

はじめて
浮かびあがってくる
言葉です。

芝蘭の場合は、

———————————–
言葉の力で、世界を変える!
———————————–

が理念です。

言葉は思考そのもの。
生き方を映し出します。

言葉を調律することによって、
受講生の人生がかわります!

それがわかっているから、
言葉にこだわりたい。

面白いことがあるので、
あなたにもシェアします。

「受講生あるある」なのですが、
芝蘭のところで学ぼう!
と決めた瞬間に、

「すごく大きな仕事がきた」
「取材の依頼がきた」
「テレビ出演の依頼がきた」

という人が
けっこういます。

なにかがつながる
瞬間ですかね。

うちは10年間磨き続けてきた
プログラムがあります。

ステップごとに、
締切を守って進めれば、

次のステージにふさわしい
世界が言葉になります!

読み手が価値を感じてくれる
プロフィールが仕上がります。

ここ、本当に大事。

今日の打ち合わせも
がんばってきます!

これは卒業生の今度を
左右するほど大事な話です。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。