誰かの希望となる生き方ができているか?

2019年04月08日発信力・メッセージ力

昨夜遅く、
新・メディア戦略講座を終え、
大阪から東京に戻りました。

またまた面白いメンバーが
集まっていました。

パワフルですね!

大阪のメンバーの
エネルギーに圧倒されました。

そして感じたことは、
まだまだ逸材が眠っている!

ということですね。

芝蘭に見つかったからには、
表にでていくことになるよね~

と心の中で
にんまりしていました。

———————————–
誰かの希望になれ!
———————————–

とつねに思います。

これはおそらく
トップリーダーみんなに
課せられた使命ではないか。

あなたは誰かの
希望となる生き方を
していますか?

どんな講座で向き合って
いてもひとつの確信があります。

それは何か?

ずばり、

———————————–
お客さんは誰なのか?
———————————–

ということです。

これがわからないと、
あらゆるクリエイティブに
魂が宿りません!!

もちろん
ビジネスプロフィールは
まったく書けないでしょうし、

影響力を持って
話をすることもできない。

「覚悟を持って決めた」
という人から出るパワーって
本当にすごいです。

過去に興味関心の矛先が
自分に向いていた受講生に、

だから原稿を書くのが
進まないのだ、

と伝えたことがあります。

どちらを向いて
仕事をしているのですか?
と。

芝蘭は理念を言語化すること、
これを10年前からずっと
行なってきました。

課題をしっかり
こなしてもられば、
聴こえてくるのです。

その受講生の文章から、
理念が叫びをあげている!

気づいてくれ!
と叫びをあげている。

芝蘭はそれを翻訳し、
言葉に変換していく。

これは卒業生ならば
わかるはずです。

そこに到達したときの
あの鳥肌が立つ感覚。

誰のものでもない、
自分だけの言葉を
手にしたという感覚。

というわけで、
どんな時代になろうとも、

———————————–
言葉と仲良くできない人に、
未来はない!
———————————–

です。

昨年から引きこもりを
解消した芝蘭ですが、

やはりリアルでおこる
融合にはかないませんね。

魂の振動レベルが、
違います。

時代の風をしっかり
読めていますか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。