ファンを作るためにしておかなければならないこととは?

2018年05月01日発信力・メッセージ力

ゴールデンウィーク
いかがお過ごしでしょうか?

芝蘭はどこにも出かけずです。
とびとびに仕事があります。

ということでがんばります。

先日はメルマガライティング実践編の
セミナーでした。

ここで踏み込んで伝えたことは、
ビジネスモデル!

です。

メルマガライティングについては、
すでに語りきっています。

1日わずか18分で人を動かすメルマガが書ける!
https://shirayu.com/lp/post_lp/dvdml/

たくさんの読者の方から、

「書けるようになった!」
と喜んでいただいています。

ぜひこの教材をもっている方は、
復習して日々の発信に役立てて!

と思います。

あなたは、
本当にお客さんのことを考え
動けていますか?

———————————–
信頼を獲得するために、
何にコミットしているか?
———————————–

ということです。

いちばん信頼をなくすのは、
自分都合のお知らせのときだけ、
メルマガを発信すること(笑)

これはあり得ませんね。

その他のツールでも
同じことです。

逆の立場になって
考えてみたらわかること。

4月29日のセミナーでも
語ってきましたが、

———————————–
・決めた曜日

・おおよその時間
———————————–

これらを死守するだけで、
ファンはついてきてくれます。

なぜか?

待ってくれるようになるから!
です。

そろそろ
メールが届いているかな?

となるわけです。

あなたは、
きまぐれに配信していませんか?

読者に不意打ちを
食わらしてはいけません。

待ってもらえるような、
そんな配信を心掛けること。

ぜひまわりを
見渡してみてください。

決められた日時に配信している人が
いかに少ないか!!

芝蘭のもとには、
影響力をもっと持ちたい!

という人たちがやってきますが、

そんな簡単なことさえ
出来ていない人が多いのです。

あなたは、
自分のことを応援してくれる
ファンが欲しいですか?

であるならば、

———————————–
きまぐれ配信から、いますぐ脱出する
———————————–

を徹底してください。

待ってもらえる!

というところから、
すべては始まります。

いつ来るかわからない、
ものを待てませんからね。

芝蘭も先日は、
メルマガの配信が遅かったですね

と言われドキっとしました。

待っている読者の期待を
裏切ってはいけないのです。

がんばっていきましょう。

今日もすばらしい一日を!



※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。