自分の価値を知らないと高くつく訳とは?

2018年01月10日発信力・メッセージ力

あなたの
価値は伝わっていますか?

自分の価値が
わかってもらえないほど
つらいことはない。

なぜか?

世の中には、
見る目のある人ばかり
ではないから!

です。

買い手側の立場で
言えばですね、

———————————–
目を肥やしていないと、
ムダな時間とお金を使う
———————————–

ということ。

コストが高くつく
ということですね。

そして、
売り手側の立場で
言えば、

———————————–
わかってもらえないので、
あらゆることに手を出して、
コストがかかる
———————————–

です。

つまり、

伝わらないというのは、

———————————–
どちらにとっても
社会的損失だ!
———————————–

ということですね。

伝わっていれば、

・選ぶ
・選ばない

ということで、
即効の意思決定ができます。

悩んでいるのは、
考えていることと違います。

悩むのは、
これもコスト。

考えるならいいのですが、
悩むのは違う。

———————————–
一瞬の意思決定の精度をあげる!
———————————–

ということが、
これからの時代のキーワード。

あらゆる難題が
ふってくる時代にですね、

1つの意思決定に
悩んでいたら動けません。

動けない=死

ですからね。

ということで、

あなたは、
コストの概念に埋没
していないでしょうか?

コストの反意語は
何かを考える。

ベネフィットとでてくる
ことが多いでしょうが、

芝蘭は、
バリュー(価値)
の方がしっくりきます。

———————————–
自分の価値を理解する
———————————–

というところから、
すべては始まります。

フォーマットや型は陳腐化
しますね。

MBAで習った
フレームワークでさえ、
そう思っています。

陳腐化しないものを
磨き続けるしかない。

陳腐化しないものとは?

それは、

成長をあきらめない
自分自身ではないですか?

今日もすばらしい一日を!


追伸)

今回は動画撮影はありません。

ということは、
芝蘭が大爆発して語る!

ということです。

商品としてカタチになりません。

その場にいる方たちとの
一回限りの内容です。

3月10日(土曜)に、
———————————–
2018年スペシャル・エディション
業界の第一人者としてのブランドを築く5ステップ
———————————–

を福岡で行います。

・出版が決まった
・年商が3倍になった
・出版後4日で重版した
・TVで自社商品が取り上げられた
・1日で40枠のコンサルが埋まった

など、

こういった方たちが
いったいどんなことをしていたのか?

福岡ではぐぐっと凝縮して、
3時間で伝えたいと思います。

詳細はまた追ってお知らせします。


※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。