自分を見つめないとつかめないものって?

2019年09月13日お客さんの声

現在がんばっている
受講生から声が届きました。

新・メディア戦略には、
すでにメディアに出ている方も
おられるのですが、

より大きなステージで
活躍するために!

ということで、
いちからビジネスプロフィールを
作りなおすという方も多いのです。

あなたにもシャアします。

~~~~~~~~~~~~~~~
<受講生>

自己紹介から始まったグルコン、
自分の自己紹介と
先輩の自己紹介の違いは
歴然としていました。

芝蘭先生のアドバイスや
他者の自己紹介を聞くことで、
自分の不足している部分やどのように
組み立てると良いのかを
学ぶ機会となりました。

まだまだ練習を
重ねないといけませんが、
ちょっとつかめたように思います。

数値化や固有名詞の
洗い出しも不十分ですが、

芝蘭先生から質問していただけることで
視点が見えてきたので
すごく嬉しかったです。

「自分をみつめることなしに
理念は出てこない」

という言葉がとても胸にきました。

自分と向きあい、自分を見つめることで、
自分の素材を出し切りたいと思います。

貴重な体験をさせていただき
ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~



しっかりと学びを
言葉にしていただき、
うれしいです!

そうなんですね。
言葉にしていくこと。

これがとても大事。

自分と向き合うことが
なにより大事。

過去の自分の実績を
抹殺している人もいますし、

もったいない人も
本当に多いのです。

なんというのでしょうか、
ひとことでいうと、

———————————–
宝の源泉に気づいていない
———————————–

ということですね。

芝蘭は質問というスキルを
磨きまくってきましたので、

「狙い」をつけたところで、
1回質問をすれば、
拾い上げられます。

どこかよその講座にいって、
プロフィールがしっくりこない!

といって芝蘭のところに
来られる方も多いのですが、

どうしてこんな
へんてこりんなキャッチコピーに
なるのだろう?

と不思議に
思うこともあります。

見えている部分しか
拾い上げられないから
そういうことになるのですね。

あなたは大丈夫ですか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。