あなたは誰のために存在する、何者なのか?

2018年12月20日お客さんの声

昨日はハイブランド戦略
第2回目in東京でした。

エネルギーレベルが
本当に高い人たちです。

ビジネスプロフィール添削講座
の卒業生も手伝いにきてくれて、
助かりました。

どんな気づきを得たのか?
お伝えします。

<受講生>

これまで自分のしてきた事を、
客観的に見つめ直す
ことができましたし、

これのために
やっていたことも認識できました。

 

<受講生>

4つの問いを
忘れないようにします。

全体像をつかみ、持っているものを
十分に生かすために、
愚直に課題をこなすことが
重要と再認識しました。

 

<受講生>

自分だからこそ
言えることを伝えるために、
自分のプロフィールを
見直すことの必要性を感じました。

自分の頭の中を
アウトプットして並び替えると、
スッキリしました。



いいですね!

自分のプロフィールを
置き去りしていては、
絶対に先に進めない。

芝蘭はその場で
終わるようなことではなく、

———————————–
一生、
考え続けてほしい「問い」
———————————–

も伝えています。

シンプルな問いも
講座で投げていますが、

そのシンプルな問いに
さえもですね、
考え込んでしまう!

ということが起こる。

どういうことか?

本質的なことを、
深く考える時間が
持てていない!

ということでしょう。

ここはなんとしてでも、
クリアしないといけない。

何度もお伝えしているように、
編集者やメディアからの
質問って、

骨組み!

なんですよね。

些末なことを
ちんたらしゃべっていると、

・要領を得ない人
・伝える力の低い人
・言語スキルが低い人

と思われます。

自分が何者か
わかっていて、

世の中に対して
どんなソリューションを
提供できるのか?

そして、
誰が真のお客さんなのか?

そこがわからないうちは、
全速力でアクセル踏めない!

ということです。

あなたも
全速力でアクセルが踏めるよう
自分を明確にしてくださいね。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。