「何を学ぶか」よりも「誰から学ぶか」と読者に教えていただきました。

2018年06月14日お客さんの声

先日、本当にうれしい
メッセージを読者から
いただきました。

「あなたの説明はわかりやすい!」
と言われる説明の仕方をマスターする7つのポイント
https://shirayu.com/lp/post_lp/dvdsalp/

の教材DVDを購入された方でした。

あなたにも
シェアさせていただきます。

<読者の方から>

毎回、斬れ味の鋭い的確なメッセージを、
メルマガで拝見しています。

芝蘭先生にお目にかかった事は
無いのですが、
先生の文章から安心感を感じます。

誠実な生き方が文章から
感じるからでしょうか。

何を学ぶかは大切ですが、
どなたから学ぶかも、
私には重要な事柄です。

今回は、DVDを購入し、
学ばさせて頂きます。


ありがとうございます。

コンパクトにまとまった文章から
いろんなことが伝わります。

「何を学ぶかは大切ですが、
どなたから学ぶかも、重要な事柄」

これには思わず芝蘭も、
改めて目が覚めた!!

という感じがしました。

ありがとうございます。

言葉が大事だと
気づいている方が、
芝蘭のメルマガを読み続けている、

と信じています。

だからあえてここで
お伝えしておきます。

———————————–
イメージできない言葉は使うな
———————————–

です。

どんなにありがたい話でも、

相手の思考が停止してしまう
言葉を使うとまったく意味がない!

ということです。

専門分野にどっぷりと
使っているとこれをやって
しまいがちですね。

相手を煙に巻きたいなら
別ですが、

———————————–
・イメージできるように
・腹落ちするように
・アクションできるように
———————————–

伝えるというのは、
なかなか難しいのです。

言葉を巧みに扱えないと、
リーダーという仕事は務まりません。

リーダーの宿命は、
言葉を磨き続けること!

なのです。

———————————–
言葉でその世界を見せる
———————————–

という訓練を
してほしいと思います。

芝蘭は比喩の連発で、
社内でもよく話をします。

イメージを共有すること、
本質を理解してもらうこと、

がまず大事だからです。

この教材は、
「あなたの説明はわかりやすい!」
と言われる説明の仕方をマスターする7つのポイント
https://shirayu.com/lp/post_lp/dvdsalp/

万人ウケするために
作ったものではありません。

いかに限られた時間で、
本質を伝えるか?

そこに挑む方たちのための教材です。

相手の理解度にあわせて
話せなければ、

どんないい話も意味がない!

ということは、
忘れないようにしてください。

ということで、

本日からいよいよ、
ストーリー戦略パートナー講座が
始まります!!

ワクワクですね。

・東京
・神奈川
・埼玉
・大阪
・岩手
・和歌山

から受講生が集まります。

6か月間、みっちりと
鍛えたいと思います。

今日もすばらしい一日を!



※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。