ビジネスプロフィールとは未来への宣言書である。

2018年06月13日お客さんの声

小さい頃は、
本当に怖かったのです。

出る杭は打たれるって
どういうこと?

と。

長い間、呪縛でしたね。

普通という感覚が、
よくわからなかった。

はみ出るつもりはなくても、
目だってしまう自分。

そして、
「出る杭になっては叩かれる」
という話。

ぐるぐると大変でした。

ですが、

そんな芝蘭がいまは、
受講生たちに、

「突き抜けろ!」

と叱咤激励しているから、
人生って本当に面白い!!

個性を全開で生きないと、
いつ個性を発揮するの?

という話です。

ビジネスプロフィール添削講座の
17期生ががんばっていますが、
またひとり目覚めたようです。

あなたにも
シェアさせていただきますね。

<受講生>

ブラッシュアップいただき
ありがとうございます。

最初、読ませていただいた時は、
言葉にならない想いでした。

「え?これが私?」

と何か他の方の
ビジネスプロフィールを
読ませていただいているような感覚で、

自分のものとは思えず、
でも胸の奥が高鳴っている
感覚がありました。

その後、
何度も何度も読みながら、

ジワリジワリと
自分に染みていきました。

ほー!なるほど!
なんて見事な流れなのでしょう・・・!と。

いままでの経歴をなるべく
入れようとしていた自分、

きっとそれによって自分って
こんなにがんばってきたのよって
見せたかったのかもしれません。

未来の宣言書とメールで
いただいたとおり、

読む事に背筋が伸び、
覚悟が新たになった想いです。



いいですね!

人生とは本当に皮肉なもので、

あれもできる!
これもできる!

と言えば言うほど、

尖りがなくなり、
まんまるになっていきます。

突き抜けるには、
尖りが必要です!

あなたは、
どこを尖らせていますか?

その尖った部分を、
表現して伝えているでしょうか?

そしてその言葉が、
本当に自分の中の奥深い部分から
わきでてきた言葉なのか?

それが大事です。

どこかで聞いたような、
言葉をコピーしていないか?

ビジネスプロフィールは、
未来への宣言まで含めて完成です。

自分の魂と握手できない
言葉をいくら書き連ねても、
結果は出ない。

なぜか?

自分が納得していないから。

———————————–
違和感を超えて、
自分だけの言葉を見つけろ!
———————————–

です。

17期生はあと少し。

ラストスパート
がんばっていきましょう!

18期生は7月から
スタートダッシュをかけられるよう、

エンジンをしっかり
温めておいてくださいね。

今日もすばらしい一日を!


※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。