コンセプトを手にした人が飛躍できる理由とは?

2018年06月11日お客さんの声

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

あなたには、
コンセプトがありますか?

よく聞く言葉ですが、
出来ていない人が本当に多い、

と思います。

結論を言ってしまうと、

ビジネスプロフィールが
しっかり書けていない人に、

———————————–
魅力的なコンセプトが
すぐに、見つかるはずがない!
———————————–

ということ。

ちなみに芝蘭が理想としている
ビジネスプロフィールとは、

———————————–
コンセプトのかたまり
———————————–

です。

だからしっかりとしたものを
仕上げると、

あちこちからオファーが
来るようになるのです。

なぜか?

その人の魅力的な
切り口を散りばめているから!!

です。

それが本当に威力を発揮する
ビジネスプロフィールです。

ビジネスプロフィールが終わったあと、
ビジネスモデル設計図講座に
参加した方から、

うれしい報告がきたので、
あなたにもシェアしますね。

url(https://shirayu.com/common/img/bg_lp_voice.gif) right bottom no-repeat;padding: 25px;”> <卒業生>

今日はちょっとご報告したくて
メールしています。

各級別に何が出来るようになって、
こうなると言うものを
先生ご指導のもとに作成しました。

それが、本日
ガッツリ役に立ちました。

先日の講座にご参加下さった方に、
質問されたのです。

受講したら、どんなふうになれて、
どんな事が出来ますか?と。

ビジネスモデル設計図講座のおかげで、
しっかりと明確に
答える事が出来ましたので、

受講を検討したい!との事でした。

ビジネスモデルがハッキリしてると、

私が求めてる受講生が、
集まるのだな!

と改めて思いましたのでご報告致します。

ありがとうございます。


いいですね!!

こういううれしい報告が
卒業生から飛んでくるので、

大変ですが、
サポートすることがやはり
楽しいと思います。

コンセプトが明確になると、

———————————–
それが欲しい!買いたい!
———————————–

という人が、
現れるということです。

コンセプトとは、
魅力的な切り口です。

いまは、

本当に似たようなサービスをする人が
そこら中に溢れています。

そんな中、
その他大勢と一緒にされては
たまらない!!

と思うなら、

まずは、

コンセプトまで書ききれている
ビジネスプロフィールを
完成させること。

そして、

それをビジネスモデルに
組み込んで設計していくこと!

です。

専門的なスキルを持っているなら、

早くそのスキルを含めた
自分自身をコンセプトに落として
表現してください。

その他大勢と
一緒にされてしまう人には、

共感される「理念」と
「コンセプト」がないのです。

あなたは、
大丈夫ですか?

今日もすばらしい一日を!


※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。