ストーリーを描くためになくてはならない項目とは?

2018年06月04日お客さんの声

先日、うれしい報告がありました。

ビジネスプロフィール
添削講座の卒業生からです。

それは、こちら。

<卒業生>

ビジネスプロフィールを作成後、
出会う人が変わってきました。

きっと内側のものが、あふれ出て、
見えない波動となって
共鳴を起こしているのだと思います。

ビジネスプロフィールって、
ドラゴンボールみたいです。

みんながスーパーサイヤ人になって、
秘めていた力を開放していく感じです。


いいですね!

表現が面白くて好きです。

そうなんですよね、
出会う人が変わってくる!

というのは、
卒業生からよく聞く報告です。

芝蘭はいま、
ストーリー工学の本を
読んでいます。

面白いので近いうちに書評メルマガで
紹介しようと思っています。
https://shirayu.com/blog/topstory

あなたは、
いままでと同じ選択ばかり
していませんか?

この本によると、
主人公には「アーク」が
必要とのこと。

アークとは何か?

それは、

———————————–
・力と洞察を得ること

・欠けていたものを得ること

・過去を許すこと
———————————–

などだそうです。

芝蘭はシナリオメソッドを
学んだことがあるので、

これはよくわかりますね!

平坦な人物では、
読者は共感できない。

もともと主人公は、
内面に悪魔を抱えている。

そして、

最後の局面で、アークを描く。

つまり、

自分の目的を果たすために、
よりよい決断ができる!!

ということですね。

内面の悪魔に
支配されているうちは、
同じ決断しかしません。

だから、
成長もありません。

あなたは
これを聞いてどう思いましたか?

芝蘭がいつも
覚悟を求めているのは、

自分の人生が変化することを
受け止められるのか?

と聞いているのです。

いまのままでいたら
楽ちんでいいですよね。

ただし、

チャレンジのない人には、
同じ景色しか見えません。

大事なことなので、
もう一度言います。

———————————–
チャレンジのない人には、
同じ景色しか見えない
———————————–

ということです。

あなたの景色は、
理想通りに変化していますか?

今日もすばらしい一日を!

追伸)

LINE@のお友達には
先日お伝えしましたが、

メルマガではまだ
伝えていなかったですね。

20年間で10000人以上の
人生を変えてきたメソッド。

NLPのアジア女性唯一のマスタートレーナー
白石由利奈先生のお話が、
無料で限定公開されています。

6月6日(水曜)までです。
http://m.1gnitestrategy.com/l/c/wxYDFAmF/7yLHjwAG/



※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。