長期的なブランディングができる人は何を考えて動いているか?

2020年01月16日ビジネスプロフィールの作り方お客さんの声

じわじわと効いてくるのが、
メディア戦略です。

芝蘭の受講生たちは、
メディアうけする人が
多いのです。

メディアとは、
具体的にいうと、

・出版
・ラジオ
・テレビ
・雑誌
・新聞

などですね。

先日もまたうれしい
報告が届きました。

あなたにもシェアしますね。

さて、
ビジネスプロフィールで
仕事がとれるって

信じられない人も
いるかもしれませんが、

本当にとれます。

ただし、
芝蘭が作り上げてきた
フォーマットであれば!

という条件がつきます。

で、どんな報告が
あったのかというと、

まず1つ目は、
通販グッズを制作している
大きな会社から
監修の依頼があった!

という話です。


~~~~~~~~~~~~~~~
<卒業生>

ホームページを見て
オファーをくださったそうなので、

確実にビジネスプロフィール効果
だと思います!

こんな風に影響が
じわじわと波及していて
ありがたく感じております。

今後ともよろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~


うれしいですね!!

即効性を求めるならば、
がんがん広告をうてば
いい話ですが、

長く影響力を持続させ、
高い価値を維持していくには、

やはりブランディングが
必要となりますね。

HPから過去にも、
ビジネスプロフィールを
書き換えた途端に、

ある学校団体からオファーがあり、
300万円の受注につながった!

という卒業生もいます。

すごいですよね!

プロフィールの本領発揮、
という感じです。

さらに昨日はうれしい報告が
立て続けにありまして、

———————————–
「日経MJ新聞の取材
が決まりました!」

「編集者から連絡があり、
出版の企画が動きだしました!」
———————————–

との連絡あり。

というわけで、
昨日はご機嫌さんだった
芝蘭です。

メディアに取り上げられるには、
そこに存在するルールを
知らないといけません。

自己流がまったく
通用しない世界!!

と言えるかもしれません。

芝蘭は受講生に
そのあたりはしっかりと
伝えているので、

「芝蘭さんところの受講生は、
本当にしつけがちゃんと
いき届いていますね」

と褒められています。

まとめます。

メディアに出ていくには、

・完璧なプロフィールを準備する
・メディアに存在するルールを守る

です。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。