真の学びとは何かを考えてみた。

2019年09月12日ビジネスプロフィール添削講座勉強会

昨日は新・メディア戦略講座の
グループコンサルでした。

盛り上がりました!

ビジネスプロフィール完成間際の
少し先をいく先輩も乱入。

ということで、
いろんな視点が混ざり合い
興奮気味でした。

13時から18時でしたが、
あっという間!

でしたね。

いつも集中すると、
このあたりの時間のゾーンが
ゆがみますね。

それにしても
面白かったことがあるので
あなたにもシャアします。

なにが面白かったか?

それは、赤ペンでびっしりと
うまった添削をみて、

少し先をいく先輩受講生が
語ったひとこと。

「なつかしい!」

です。

スタートは2か月
早かった人ですが、

自分も初回の赤ペンで
こんなコメント入れられていた~

と気づいたわけですね。

自分の成長を、
現役受講生の赤ペン添削から
感じとっていたようです。

おもしろいな~
と思いました。

やはりリアルにまさる
エネルギー交換はないな!

と思った次第です。

どんどんここに
先輩たちもいれて
混合グルコンしようかしら?

と思ったくらいです。

芝蘭は思いました。

———————————–
真の学びは、
さまざまな視点を得ること
———————————–

ではないかと。

偏った見方だけでは、
行きづまってしまいます。

混沌とした世の中では、
「調和」がやはり必要。

先日、いま人気の
シンガーソングライターが
同じようなことを言っていました。

「調和」
というキーワードが
根底にあると。

人の心をとらえる
歌詞やメロディーを
つむぎだせるのは、

やはり時代を
とらえているからだな
と思いました。

さまざまな視点を得て、
成長していきたいです。

あなたは小さな世界に
閉じこもったままでは
ありませんか?

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。