描写表現から見える「理念」が発する3つのポイントとは?

2018年05月11日ビジネスプロフィール添削講座

あなたは、
一言で相手の注目を浴びる
メッセージがありますか?

たった一言です。

息継ぎなしに言える
キーワードです。

芝蘭はそれを、
理念だととらえています。

もちろん、しっかりとした
ビジネスプロフィールが
あるに越したことはない。

ですが、
芝蘭の目から見ると、
残念なものの方が多い!

というのが現実です。

「あ~、これでは
伝わらないだろうな」

という感じ。

読解力が落ちてきている昨今、

———————————–
読んだだけで、
イメージが浮かぶ描写が必要
———————————–

なのです。

たいていの人が、
描写と説明を取り違えています。

説明では人は感動しません。

なぜか?

説明には描写がないので、
心に響かないから!

です。

芝蘭は描写ばかりを
いかに尖らせるかをしてきて、
副作用が出ています。

どんな副作用か?

説明書が読めません(笑)

ムダなことが
何も書いていないのでね。

読んでいてもつまらない。

いまビジネスプロフィール添削講座
の17期生が「理念の課題」に
取りくんでいます。

理念は言葉遊びではない!

ということは、
きつくお伝えしいます。

口当たりのいい、
耳障りのいい、
誰が言ってもいいような、

そんなものは、
パワーある理念ではない。

唯一無二ではない。

———————————–
理念は頭で考えるな!
———————————–

ということです。

過去、現在、未来の
自分に向き合わないと、
出てこないのです。

そして、理念がいったい
何を示しているのか?

それは、

———————————–
・仕事のスタンス
・なにを大事にしているか
・どんな学びがあるか
———————————–

です。

短いフレーズの中に、
これらすべてが出てしまうのが、
パワーある理念です!

「言葉の力で世界を変える!」

これが芝蘭の理念です。

見ればわかると思いますが、

「言葉」を適当に扱っている人は、
恐ろしくて芝蘭に
近づけないでしょう。

言葉が変われば、
その人の世界が変わるのを
間近で見てきました。

いろんな人の世界の見方を
変えていきたいと思う。

それを言葉で行なうということ。

さきほどの、

———————————–
・仕事のスタンス
・なにを大事にしているか
・どんな学びがあるか
———————————–

これをすべて
表現していると思いませんか?

あなたの
理念は人を動かしますか?

頭ではなく、心とつながれ!!

です。

あなたのところに行くと、
どんな学びが得られるのか?

ぜひ考えてください。

自分の生き様を語ること。

その片鱗が見えるのが、
理念なのです。

ということで、

理念は自分を支えるメッセージ。

と同時に、

それを掴んで同じように
次のステージで活躍したいと
願っている誰かのため!

にあるのです。

究極の自己を掘り起こし、
そこから先にある
宇宙空間とつながる感じです。

難しい?

真の理念が見えてくるのは、
自分のカラをやぶったときです。

そして覚悟を決めたときです。

今日もすばらしい一日を!


追伸)

「ずっと迷っていましたが、
次こそ出遅れないようにします!」

と勉強会に参加した方から
ご連絡をいただいております。

ありがとうございます。

18期生は7月2日からスタートします。

◆見込客に「自分の価値」を「正しく」伝える方法とは?
自分の強みを言語化したい方に向けた
「ビジネスプロフィール添削講座」(18期生)

期間:2018年7月2日~10月1日
形式:スカイプコンサル+添削形式
定員:限定5名

ご縁のある方との出会いを
楽しみにしています!

受付開始は来週5月14日(月曜)
午前10時からです。

※芝蘭への質問はこちらから
https://m.shirayu.com/p/r/p73pbV6G

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

コメントは受け付けていません。