ビジネスプロフィールにおける「地図」の役割。

2014年12月08日ビジネスプロフィール添削講座マーケティングストーリー戦略

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

すがすがしい朝!
寒いけれどがんばっていきましょう。

昨今、思うこと。

それは、

———————————-
ビジネスプロフィールが

正しく表現できていないと、

迷走する
———————————-

ということ。

私はビジネスプロフィールは、
その人自身の「地図」
だと思っています。

「地図」が明確にないのに、
どこに進んで行くんでしょうか?

「地図」が明確にないのに、
行きたいところにたどりつくんでしょうか?

という話です。

私は世の中のために、
もっと貢献していける人が
こういうところで
つまづいているのを見るのが、
本当につらいのです。

ただ、すべての人のコンサルティングを
受けられる状況にないというのが現状。

だから、
私はコンサルではなくても
アドバイスができるようなカリキュラムを
昨年から作ってきています。

・ビジネスプロフィール添削講座

ですね。

これも、おかげさまで
「事前に予約しておきたい」
という要望をいただいております。

有難いことです。

とにかく、

———————————-
「地図」は早いところ手にしてください
———————————-

ということ。

「地図」という例え話をしていますが、
難しい言葉で言えば、

———————————-
地図は、戦略そのもの
———————————-

です。

私が違和感を覚えるのは、

「地図(=戦略)」が明確に決まっていないのに、
「戦術」(=集客とか階層の下の方の話)を
うんぬんと一生懸命、心配している方のことです。

まずは、

———————————-
あなたのターゲットは?

ターゲットの特徴を「一言」で表すと?

あなたの強みを5秒で言うと?
———————————-

これに即答で答えてください。

自分が誰を助けられる人なのか?

これが明確に決まれば、
ブレている暇はないのです。

コンサルでお会いできる人が限られてきた分、
なんらかの形で伝える方法を
メルマガ以外にも考えていきます。

まずは、
目の前の「地図」は機能しているのか?
をしっかり確認してください。

迷走する人は、
たいてい自分のことしか
考えていません。

———————————-
「誰のために」仕事をしているのか?
———————————-

です。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。