迷走する人が囚われている呪縛とは?

2014年11月26日ビジネスプロフィール添削講座ビジネスプロフィールの作り方発信力・メッセージ力ストーリー戦略

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

いかがお過ごしですか?

昨日、大人向けじゃない本ですが
目にとまったフレーズがあります。

———————————-
「へんに見える」というのは、

見る人の中に

「ふつう」があるからです。
———————————-

とありました。

目が覚めることがいっぱい!

『続・こころのふしぎ なぜ?どうして?』(村山 哲哉/監修)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4471103369/withup-22/ref=nosim

はとても売れている(累計100万部突破)
子ども向けの本なのでご存じの方も
多いかもしれませんね。

姪っ子へのプレゼントは
これで決まったな、と思うくらいです。

さて先日、
Vol.283 生物界の「おきて」から戦略を学ぶ!本当の強さとは何か?
http://www.shirayu.com/letter/2014/000573.html

でも紹介しましたが、

———————————-
「オンリー1とは個性のことではない」

「オンリー1とは、その個性を最大限に活かして

ナンバー1になることのできる『ポジション』のこと」
———————————-

ということ。

ビジネスにおいて「ポジショニング」
という考え方は本当に大事です!

正しい定義を言える人は、
非常に少ないです。

あなたはナンバー1になれる
ポジションにいますか?

私が言いたいことはいつもこうです。

———————————-
個性を研ぎ澄ませ!
———————————-

です。

なぜなら、
よほどデカイ資本があって
もうお金が余ってます~
というところ以外は、
これを磨くしかないのです。

私は9歳のときから、

———————————-

  • 「個性」とは何か? 
  • 「普通」とは何か?

———————————-

を自問自答してきました。

かなり年季が入っています!

少なくとも
私とご縁がある人でコンサルや
「ビジネスプロフィール添削講座」の受講生が
「世の中のふつう」であるはずがありません。

「ふつう」に知恵や工夫はいりません。

だから私を必要としない。

でも、業界のパイオニアやイノベーター、
特殊な職種などは「ふつう」ではないので、

———————————-
強烈なメッセージが必要とされる
———————————-

のです。

あなたの発信しているメッセージは
光っているでしょうか?

いま「ビジネスプロフィール添削講座」の
4期生はそこに取り組んでいます。

「理念を言葉にせよ!」の課題は、
大事なフェーズです。

自分の発信しているメッセージがわかると、
人生が変わります。

私が最もゾクゾクするステージです。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。