本に線を引く派ですか?引かない派ですか?

2020年03月13日デイリーメルマガ

あっという間に
金曜日です。

曜日の感覚なんて
あまりないですけれど。

さて。

あなたは語源って
興味ありますか?

本を読んでいるときに、
たまにこの語源は
どこからきていて~

みたいな説明が
入っているときがあります。

そういうときに、
ひとりで、

「へぇ!」
と思いながら本に
赤ペンで線をいれます。

芝蘭は本に線を引く派!
なのです。

本をきれいに保存して
置いておきたいという人は、
書きこみするのか?

と驚かれるかも
しれませんね。

芝蘭は断然
書きこみ派なのです。

本も著者もきっと、
こんなに線を引いて
もらってうれしい!

と思うだろうなと
信じて本を味わいます。

こういう性分だから、
図書館の本ではダメなのです。

買わないと
線を引けないので。

ということで、
本日ひとつご紹介。

手持ちの資料にある
語源のひとつを紹介します。


~~~~~~~~~~~~~
「経営」という
言葉の語源は、

仏教の言葉で
「人を育てる」という意味。

企業の優位性の源泉は
人であることを教えてくれる。
~~~~~~~~~~~~~


とのこと。

なるほどね~
深いね~

と思う芝蘭です。

人を育てていますか?

大勢の人を育てて
いる人は、
経営をしていると
言えるのでしょうかね。

自問自答のようなメルマガに
なってしまいました。

いずれにせよ、
芝蘭はいろんな想いを持つ
受講生たちと出会え、

世の中によい本を
送り出してくれる編集者を
友人として持ち、

勉強させてもらっているな~
と感謝しています。

・成長をあきらめない
・可能性をあきらめない

そんな生き方を
する人たちって
本当に輝いているんですよ。

昨日はグループコンサルを
していてそう思いました。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。