敏感な人にぜひおすすめしたい孤独になる方法。

2019年08月05日デイリーメルマガ

今日は朝から
卒業生であり会員だけが
読める会報誌のチェック!

をしていました。

ある出版社の編集長を
インタビューしています。

会員のみなさんは、
今月号を楽しみに
お待ちくださいね!

さて。

ひとり静かになる時間、
とっていますか?

芝蘭は基本的に
ひきこもり体質なので、
ひとり静かに、

が大好きです。

文章を書いたり、
新しいことを考えたり
するときには、

他の周波数と
絡みたくないから!

です。

ですが意外に、

完全に空間的、時間的に
ひとりになれるって
少なくないですか?

あなたはどうですか?

自分と自分の中にある
創造神とつながるように
ぜひ意識してください。

そのためには、
孤独になる時空間を
つくらないといけない!

と思っています。

心が孤独なのではなく、
時空間的に孤独になる

ということです。

違いがわかって
いただけるでしょうか?

本当に自分自身と
つながれている人って
少ない気がするのです。

つながれていますか?

———————————–
自分が何を
欲しているのか?

自分が何に
怒りを覚えるのか?

自分が何に
喜びを覚えるのか?
———————————–

自分のことを理解して、
自分を動かしていく、

ということが
大事なのだと思います。

卒業生を含め、
この手のことを扱う
プロもたくさんいます。

必要であれば
ご紹介します。

ひとつはっきりと
言えることは、

———————————–
どうでもいいときに
他人と周波数を
合わせるな!
———————————–
本気で変わりたいときに、
よき音色の人に
周波数を合わせよ!
———————————–

ということです。

本日の話は
抽象的すぎますが、

自分を守るためにも
これは本当に重要です。

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。