人生の「三大目的」って知っていますか?

2020年04月02日読書・書籍

昨日伝えきれなかった
ある本のお話です。

すでに過去に芝蘭の
書評メールマガジンで
お伝えした本です。

その本は、
いまから6年前に
紹介しています!

ここ大事なのですが、

———————————–
6年たっても芝蘭が
手元に置いている本だ
———————————–

ということです。

つまりこれは
永久保存版の本だ
ということです。

芝蘭はいらない本は
どんどん処分します。

きりがないので。

さて。

この本では
人生の三大目的が
しっかりと書いてあります。

あなたはそれが
なにかわかりますか?

はい、その本には
こう書いてあります。


~~~~~~~~~~
人生の三大目的

1.自己究明
2.生死解決
3.他者救済
~~~~~~~~~~


です。

コロナショックで
世界が不安に揺れる中、

本当にみんなに
この本を手にとって
読んでもらいたい!!

と思うのです。

芝蘭の書評メルマガでも
2014年に最も反応があり
下半期ランキング1位!!

に輝いた本ですから。

ということで、
早くタイトルを言ってくれ!

という声が
聞こえそうなので、
お伝えしますね。

———————————–
『十牛図入門 
「新しい自分」への道』
(横山紘一著/幻冬舎)
https://amzn.to/3bMOCB1
———————————–

です。

本当に読んでね!
必ず役立つ本ですから!

この本を読んで、
そのときにわかったことが
いくつかありました。

芝蘭は応援しがいのある
素晴らしいお客さんたちに
恵まれている!!

ということ。

それがなぜなのか?

という謎が
この本を読んで解けました。

引用すると、


~~~~~~~~~~~~
広く
「自分はいかに
生きていくべきか」
を考えるときには、

まずは、

生きていく主体である
「自分」はなにかを
はっきりさせる必要があります。

参照:『十牛図入門 
「新しい自分」への道』
https://amzn.to/3bMOCB1
~~~~~~~~~~~~


という部分です。

これはまさに
「自分は何者なのか?」

を課題で行ない、

ビジネスプロフィールを
作り上げるサポートをしている
芝蘭の取り組み
そのもの。

主体である
自分が分からず
どうやって生きるのか?

です。

だから、

———————————–
「自分が何者か
はっきりさせたい」
———————————–

と覚悟をして
来られる方ばかりだから、

いいお客さんたちなのだ!

と気づいたのです。

6年前にこの本を読んで、
目からうろこが
何枚落ちたことか!!

禅の世界。
禅の入門書として
よく使われる

「十牛図」です。

いま読めば、
刺さることたくさん
あると思います。

芝蘭もまた
しっかり読みなおします。

アフターコロナの時代は、
自分が何者か?

をつかんだ人だけが
活躍する時代となるはずです。

芝蘭も多くの方に
自分が何者なのか?

をつかむヒントを
伝えたいと思っています。

いまのところ
リアルで会える機会はなく、

ZOOMセミナーのみですが、
迷走状態から脱したい
という方は、早めにお越しください。
https://shirayu.com/mst/lp03/

今日もすばらしい一日を!

コメントは受け付けていません。