人に振り回されていると思う人が知らないトリガーの秘密。

2017年05月16日リーダーシップ

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

本日もはりきっていきましょう。

あなたは、
「フロー」という言葉を
聞いたことがあるでしょう。

『フロー体験 喜びの現象学』
については、
芝蘭の本でも触れました。

100ページで要約をしています。
『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim

芝蘭の本をもっている方は
ぜひ振り返っておいてください。

今日は個人のフローではなく、
「グループフロー」について。

おお!なるほどね!

と感動したので、
シェアしたいと思います。

まずは、おさらい。

———————————–
・本気で何かに集中すること
・明確な目標の共有
・良好なコミュニケーション
———————————–

この3つのトリガーは、
さきほどの著者である
チクセントミハイがあげています。

では、グループフローを
生み出すための他のものは?

ということで、
『BOLD』という本に書いてありました。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251055/withup-22/ref=nosim

 

・親密さ(グループ内での共通言語、知識ベース)
・自我の融和
・コントロール感
・傾聴
・発言するときは常に
「確かにそうだね、それに……」で始める

 

です。

詳しく伝えると
長くなるので、1つだけ。

芝蘭がグループフローで
注目したいキーワードは、

———————————–
コントロール感
———————————–

です。

誰だって
振り回されたくないでしょう。

では、どうやったら振り回されずに
グループフローに貢献できるのか?

それは、コントロール感が
どんな要素の組み合わせかを
考える必要があります。

———————————–
コントロール感は
自律性(やりたいことをできる)と
専門性(仕事の能力が高い)
が組み合わさったものだ

参照:『BOLD 突き抜ける力』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251055/withup-22/ref=nosim
———————————–

とのこと。

・自律性
・専門性

がそろって、
はじめて手にできる
コントロール感。

個人だけではなく、
複数の人間とゾーンに入れる!

というのは
本当に理想的ですね。

あなたの
チームは大丈夫ですか?

今日もすばらしい一日を!

※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim