違和感の先にある真実をつかもう。

2017年04月18日ビジネスプロフィール受講生の声

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

本日もはりきっていきましょう。

あなたは、
違和感を大事にしていますか?

芝蘭は、違和感を
とても大事にして生きています。

なぜか?

———————————–
違和感の先に真実がある!
———————————–

と信じているからです。

いまビジネスプロフィール
添削講座の13期生ががんばっています。

自分だけの理念をつかむ
一歩手前で奮闘しています。

・ターゲット
・自分の理念
・向かうべき方向
・いままでのキャリア
・自分のキャラクター
・お客さんの声
・肩書き

これらすべてに
整合性がとれていないと、

芝蘭の警報アラートが鳴ります!

筋が通っていないと、
せっかくのパワーが誰かのもとに
届くときには半減してしまうから、

です。

先日もある受講生の話ですが、

ターゲットが明確に見えたのに、
理念の課題でとんちんかんな
解答が返ってきました。

ばっさりといきました。

違和感に忠実に生きている
芝蘭のアラートが鳴ったのです。

そこで、
受講生からの返答はこちら。

 

<受講生>

芝蘭先生

お世話になっております。

芝蘭先生は
言葉から心を読み解く天才。

一言で本質をつく
コメントに毎回、その通りです。

と、ひれ伏せてしまいます。

もう一度、ターゲットを見失わず
向き合います。

ありがとうございます。

 

なんとか受講生に
わかってもらえてホッとしました。

自分が心の底から叫んでいる声は、
なぜわかりにくいか?

それは、

———————————–
あまりにも当たり前すぎる
日常の一部だから
———————————–

です。

プロフェッショナル度が
高い人ほどこの傾向にあります。

あなたもぜひ
次のステージに向かう
理念を言葉にしてください。

次のステージに行けるかどうかは、
これを見つけられるかどうか?

これにかかっています。

大げさではありません。

卒業生にも
喝を入れるつもりで書きます。

———————————–
あなたの理念が、
背後でその働きを見ている
———————————–

のです。

「言霊」の入っていないような
耳障りのいい理念は、
他の誰かにまかせておきましょう。

そんな理念では、
次のステージに行けません。

今日もすばらしい一日を!

追伸)

14期生は満席となりました。

今回もやる気のある経営者の
みなさんが集まっている気がします。

現在はキャンセル待ちです。

ですが、

期日までに
お振込みが確認できない場合には
キャンセルが出ることもあります。

少し出遅れてしまった方も、
ぜひあきらめずにお申込み
しておいてくださいね。

▼見込客に「自分の価値」を「正しく」伝える方法とは?
結果的に、商業出版の道筋を作っておく
【限定5名】ビジネスプロフィール添削講座の申込ページ
http://www.shirayu.com/business-profile/lp2/
⇒14期生はキャンセル待ちとなります

新しい出会いを楽しみにしています!

※芝蘭への質問はこちらから
http://shirayu.com/r/stepmail/kd.php?no=HSAjdxo

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim