モチベーションの源泉とは何か?を語るカルロス・ゴーン氏の言葉。

2017年03月20日名言・格言

こんにちは、
ストーリー戦略コンサルタントの芝蘭友です!

3連休の最後の日、
あなたは
いかがお過ごしですか?

芝蘭は少しまとまって
本が読めている状態です。

さて今日は読んだ本の中で、
これは伝えておきたい!

というものがあったので、
シェアします。

———————————–
モチベーションの源泉は何か?
———————————–

という話です。

『カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321301/withup-22/ref=nosim

で、ゴーン氏が答えているのが
明快でした。

モチベーションが高まるには、
2種類あるというのです。

ざっと要約すると、

———————————–
(1)何かに貢献していると実感できている時

(2)自分自身が学んでいると思えている時
———————————–

なのだそうです。

言われてみれば、
なるほどそりゃそうだ!

と思うはずです。

ここで振り返るべきことは、
あなたのまわりにいる
人たちがどうなのか?

ということ。

モチベーションが
低下しているのではないか?

と考える時に、
この2つを見直す。

ぜひリーダーは、
頭に入れておきたいことですね。

「貢献」と「学び」

このキーワードをバランスよく
動かしていきたいものです。

今日もすばらしい一日を!

追伸)

明日午前10時。

今年2回目の
イチボン会の受付を開始します。

ご縁のある方との
出会いを楽しみにしています!

ひらめいたときが、
まさにその時。

限定5名です。

※『死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉』
(芝蘭友著/かんき出版)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272147/withup-22/ref=nosim