数字は人を動かさないが、エピソードは人を動かし感動させる


コンサルティング

執筆原稿のコンサルティング

執筆原稿のコンサルティングは、メニューが3つ

※現在、多忙につき下記コンサルティングは休止しております。

メニュー料金内容お申込み
原稿アドバイス 86,400円 「まえがき」部分、「あとがき」部分 お申込み
未完成原稿アドバイス 162,000円 面談コンサルティング 1時間30分 お申込み
完成原稿アドバイス 198,000円 面談コンサルティング 2時間 お申込み

原稿アドバイス(「まえがき」部分、「あとがき」部分) 52,500円

「書籍はタイトル、目次、まえがき、あとがきで売れるかどうかがほぼ決まる」と言われています。いままでに「まえがき」「あとがき」にアドバイスさせていただいた書籍はすべてアマゾンで上位を記録しています。
(※守秘義務契約締結のためクライアント名は差し控えさせていただきます)
「まえがき」「あとがき」にふさわしいエピソード選定、キャラクターとコンテンツの整合性、メッセージ分析を中心にアドバイスさせていただきます。芝蘭友の独自メソッドやストーリーテリングの手法も取り入れながら原稿を読んだ上でコンサルティングさせていただきます。

どんな方に向いているか?

  • 「まえがき」「あとがき」の重要性を理解されている方
  • 厳しい読者目線で読んだ感想が欲しい方
  • 何が足りないのか課題点を知りたい方
  • 読者の心をつかむメッセージを盛り込みたい方
  • 本業のビジネスをきちんと行なっている方

サンプル原稿を見せていただきそれにアドバイスする形となります。
文章の組み立てや文法をチェックするわけではありません。
「読者の心をつかむ共感エピソード作り」「著者のキャラクターとコンテンツの融合」「どんなメッセージを打ち出すべきか」「ブレたメッセージがないか」など、出版後のことも考えた懸念点表現戦略についてアドバイスさせていただきます。

お申込みの流れ

お問合せフォームより「執筆原稿アドバイス」を選び、コンサルティング希望日をご記入ください。

日程調整後、以下のご案内をさせていただきます。

  • 振込案内
  • コンサルティング日時、場所のお知らせ
  • 事前に準備していただきたい資料
  • 連絡事項、他

「まえがき」「あとがき」原稿は、info@shirayu.comまでお送りください。

入金確認後、コンサルティングの準備にとりかかります。

都内にてコンサルティング

 

未完成原稿アドバイス(面談コンサルティング 1時間30分) 105,000円

「完成していない原稿だけど、現段階でアドバイスがほしい」というご要望におこたえしてこちらの内容もご用意させていただいております。
特にエピソード中心のビジネス書や、ストーリー原稿についてはキャラ周辺や情景描写などのアドバイスを十分に活かすためにも8割がた完成していることが望ましいと思われます。

お申込みの流れ

お問合せフォームより「執筆原稿アドバイス」を選び、コンサルティング希望日をご記入ください。

日程調整後、以下のご案内をさせていただきます。

  • 振込案内
  • コンサルティング日時、場所のお知らせ
  • 連絡事項、他

コンサルティング希望日の1週間前までに、印刷した完全原稿を下記までご郵送ください。
※赤をいれた原稿用紙をコンサルティング当日にご返却いたします

送り先
〒153-0065 東京都目黒区中町1-40-7-202
株式会社うぃずあっぷ

入金確認後、コンサルティングの準備にとりかかります。

都内にてコンサルティング
※ストーリー原稿の場合は、簡易レポート(5枚前後)もお付けいたします。

 

完成原稿アドバイス(面談コンサルティング 1時間30分) 150,000円

お申込みの流れ

お問合せフォームより「執筆原稿アドバイス」を選び、コンサルティング希望日をご記入ください。

日程調整後、以下のご案内をさせていただきます。

  • 振込案内
  • コンサルティング日時、場所のお知らせ
  • 連絡事項、他

コンサルティング希望日の1週間前までに、印刷した完全原稿を下記までご郵送ください。
※赤をいれた原稿用紙をコンサルティング当日にご返却いたします

送り先
〒153-0065 東京都目黒区中町1-40-7-202
株式会社うぃずあっぷ

入金確認後、コンサルティングの準備にとりかかります。

都内にてコンサルティング
※ストーリー原稿の場合は、簡易レポート(5枚前後)もお付けいたします。

 

簡易レポートの内容って?

エピソード中心のビジネス書、ストーリーで読ませるタイプのビジネス書にのみ簡易レポート(5ページ前後)をお付けしています。下記の項目をふまえ、足りないポイントをわかりやすく明記しております。

  • 「致命的欠陥部分」
  • 「欠如部分」
  • 「情景描写」
  • 「キャラ周辺」
  • 「ストーリー構成」
  • 「セリフの洗練度合い」
  • 「エピソードの見せ方」 他

お問合せ

その他ご質問などございましたら、メールまたはフォームにてお問合せ下さい。

メール
info@shirayu.com
フォーム
お問合せページへ